BIGLOBEモバイルで設定できる支払い方法まとめ

格安SIM・格安スマホ

BIGLOBEモバイルで設定できる支払い方法まとめ

更新日:

BIGLOBEモバイルの料金支払いに設定できる支払い方法は、

  • クレジットカード
  • 口座振替(データSIMのみ)
  • ゆうちょ銀行の自動払込(データSIMのみ)
  • BIGLOBE合算請求
  • NTTファイナンス回収代行

となっていて、「音声通話SIM」を申し込む場合は原則としてクレジットカード払いにする必要があります。

ただし、現在「BIGLOBE光」などのBIGLOBEが提供するサービスを利用中の場合は、設定している支払い方法に合算して請求を受ける事も可能です。

クレジットカードでの支払い

BIGLOBEモバイルで設定できる支払い方法まとめ

クレジットカード払いの場合は月末締めの翌月請求となり、引き落とし日は各カード会社によって異なります。

また、デビットカードやプリペイド式のカード、海外で発行されたクレジットカードは利用できないので注意して下さい。

利用可能なクレジットカードは、VISA、JCB、DC、UC、NICOS、UFJ、AMEX、DinersClub、オリコカード、MUFG、セゾンカード、セディナ(OMC)※、セディナ(CF)、楽天カード、ティーエスキュービック、AEON(イオン)、UCS、ライフ、JACCS(ジャックス)、マスターカード、NTTグループカード、エポスカード、セディナカード(OMC)となります。

口座振替かゆうちょ銀行での支払い

BIGLOBEモバイルで設定できる支払い方法まとめ

「銀行の口座振替」または「ゆうちょ銀行の自動払込」の場合は、月末締めの翌月26日が引き落とし日となり、金融機関が休業日の場合には、翌営業日が引き落とし日となります。

ただし、支払い方法に設定できるのは「データ通信専用SIM」と「データ通信専用SIMSMS付き」のみとなっていて、「音声通話SIM」を申し込む場合は支払い方法に設定できないので注意して下さい。

また、「銀行の口座振替」または「ゆうちょ銀行の自動払込」の場合は、毎月の利用料金のほかに手数料として毎月200円(税別)がかかります。

BIGLOBE合算請求

BIGLOBEモバイルで設定できる支払い方法まとめ

BIGLOBE合算請求は、「BIGLOBE光」や他社の光サービスでプロバイダをBIGLOBEにしているなど、すでにBIGLOBEのサービスを利用中の人が現在設定している支払い方法にBIGLOBEモバイルの請求も合算させる支払い方法です。

契約時に「BIGLOBE合算請求」で申し込む事も可能で、その場合は「音声通話SIM」の新規申し込みであってもクレジットカードは必要ありません。

NTTファイナンス回収代行

BIGLOBEモバイルで設定できる支払い方法まとめ

NTTファイナンス回収代行は、BIGLOBEの利用料金をNTT東日本/NTT西日本の利用料金やNTTドコモの利用料金とまとめて支払う方法で、対象サービスは、

  • 加入電話、加入電話ライト
  • INSサービス
  • フレッツ・ISDN、フレッツADSL、フレッツ光
  • ひかり電話
  • FOMA
  • Xi
  • ワイドスターⅡ

となっています。

ただし、申し込み時に設定する事はできないので、SIMの開通後に「支払い方法の変更」から変更を行う事になります。

よく読まれている記事一覧



-格安SIM・格安スマホ

Copyright© おすすめスマホを徹底比較レビュー!くろねこのみみ , 2018 All Rights Reserved.