スマホやキャリア、格安SIMなど、ガジェット系の攻略レビューサイト。

くろねこのみみ


格安SIM・格安スマホ おすすめ比較ランキング 2017年5月版

格安SIM・格安スマホ おすすめ比較人気ランキング 2017年6月版

更新日:

2017年6月現在のキャンペーン状況などを考慮した格安SIMをおすすめ順に紹介しています。

最近は格安SIMの知名度も上がっていて、携帯料金が安くできるという事で大手キャリアから格安SIMに乗り換える人が増えていますが、同時に

・通信速度が遅い
・繋がらない
・スマホの画面がカクつく

などの、通信速度に対する不満の声も多く耳にするようになりました。

格安SIMを選ぶ際に重要なのは、間違いなく「自分に合った通信速度の会社を選ぶ事」なので、格安SIMの通信速度が実際はどの程度なのか理解していない人は「絶対に失敗しない格安SIMの選び方」を見ていただくと解りやすいと思います。

自分に合った通信環境を理解した上で格安SIMを選び、携帯料金を安くしつつ、快適にスマホを使用していきましょう。

格安SIM・格安スマホ 月額料金比較表

通信会社/データ容量 500MB 1GB 3GB 5GB 6GB 7GB 9GB 10GB 12GB 13GB 20GB 30GB
DMM mobile 1,260円 1,500円 1,910円 2,560円 2,890円 4,680円
mineo (Aプラン) 1,310円  1,410円  1,510円 2,190円  3,130円 4,590円 6,510円
楽天モバイル 1,600円 2,150円 2,960円 4,750円 6,150円
BIGLOBE SIM 1,400円 1,600円 2,150円 3,400円 5,200円 7,450円
NifMo 1,600円 2,300円 3,500円
IIJmio 1,600円 2,220円 3,260円
LINEモバイル 1,320円 1,690円 2,220円 2,880円 3,220円
mineo (Dプラン) 1,400円  1,500円  1,600円 2,280円  3,220円 4,680円 6,600円
エキサイトモバイル 1,370円 1,600円 2,950円 4,680円 6,680円
OCN モバイル ONE 1,800円 2,150円 3,000円 4,850円 6,750円
UQモバイル 2,980円 3,980円 5,980円
ワイモバイル 2,980円 3,980円 5,980円

※UQモバイルとワイモバイルは、1年間上記の金額から1,000円が毎月割引きされ、2年間はデータ容量が2倍になります。

これは、格安SIM各社の「音声通話SIM」の月額料金を比較したもの。

UQモバイルとワイモバイル以外は、月額料金にほとんど違いがない事がわかります。

100円や200円でも安ければ安いほうが良いという人以外は、料金で判断するよりも、

・通信速度の安定性
・サービスやオプションの豊富さ
・他社にない特徴
・割引キャンペーン

など、自分が重視している項目に強い会社を選ぶのがおすすめ。

また、安さを重視する場合は、月々100円安くても2年間で2,400円分にしかならないので、キャッシュバックや月額基本料金を何か月分か割引している会社のほうがトータルではお得になります。

格安SIM・格安スマホ おすすめ比較ランキング

1位 BIGLOBE SIM

格安SIM おすすめ比較ランキング

通信速度    ★★★☆☆
サービス    ★★★★☆
端末の種類   ★★★★☆
割引還元額   ★★★★★
月額料金の安さ ★★★★★

BIGLOBE SIMは、ビッグローブ株式会社が運営する格安SIMの会社。

「YouTube」や「AbemaTV」が見放題になる「エンタメフリー・オプション」が人気で、スマホで動画を観る習慣のある人にとってはかなりお得になる格安SIMです。

BIGLOBE SIMでは、現在最大13,000円のキャッシュバックが貰える期間限定のキャンペーンを実施しているので、トータルで節約できる通信費はかなりの金額になるでしょう。

格安SIMで動画を観るならBIGLOBE SIMで間違いありません。

2位 UQモバイル

格安SIM おすすめ比較ランキング

通信速度    ★★★★★
サービス    ★★★★☆
端末の種類   ★★★★★
割引還元額   ★★★★☆
月額料金の安さ ★★★☆☆

UQモバイルはauのサブブランドで、KDDIグループの格安SIMの会社。

サービスが充実していて、大手キャリアと変わらないくらいの使い勝手で利用する事ができますが、その分、格安SIMとしては料金がワンランク高くなっているのが特徴です。

auと変わらない通信速度で利用できるので、携帯料金は安くしたいけれど通信環境が悪くなるのは不安という人におすすめ。

格安SIMというよりは、料金が安くなったauといったイメージですね。

3位 NifMo

格安SIM おすすめ比較ランキング 2017年5月版

通信速度    ★★★☆☆
サービス    ★★★★☆
端末の種類   ★★★☆☆
割引還元額   ★★★★★
月額料金の安さ ★★★★★

NifMoは、ニフティ株式会社が運営する格安SIMの会社。

シェアプランに強い格安SIMとなっていて、家族で利用すれば契約数×0.5GBのデータ容量が毎月プレゼントされます。

現在は、キャッシュバックキャンペーンを実施しているので、スマホセットで大容量プランであれば20,000円、通常プランでも10,000円をキャッシュバック

家族で利用したり、人気のスマホを格安で購入したい人には、かなりお得になる会社です。

4位 ワイモバイル

格安SIM おすすめ比較ランキング

通信速度    ★★★★★
サービス    ★★★★☆
端末の種類   ★★★☆☆
割引還元額   ★★★★☆
月額料金の安さ ★★★☆☆

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、ソフトバンクグループの格安SIMの会社。

格安SIMでは1番有名な会社で、大手キャリアと変わらないくらいの使い勝手で利用する事ができますが、その分、格安SIMとしては料金がワンランク高くなっているのが特徴です。

ソフトバンクと変わらない通信速度で利用できるので、携帯料金は安くしたいけれど通信環境が悪くなるのは不安という人におすすめ。

また、現在「オンラインストア」からスマホプランにSIMのみで申し込んだ場合に、最大15,000円のキャッシュバックが貰える期間限定のキャンペーンを実施しているので、SIMのみの申し込みを考えている人にはかなりお得になると思います。

5位 エキサイトモバイル

格安SIM・格安スマホ おすすめ比較ランキング 2017年6月版

通信速度    ★★★☆☆
サービス    ★★★☆☆
端末の種類   ★★★★☆
割引還元額   ★★★★★
月額料金の安さ ★★★★★

エキサイトモバイルは、検索エンジンやブロードバンド接続サービス等を展開する「エキサイト株式会社」が運営する格安SIMの会社。

当月に使ったデータ容量の分だけの料金を支払う「最適料金プラン」と、取り扱っているスマホの価格の安さが特徴の格安SIMです。

現在、エキサイトモバイルでは最大で28,000円のキャッシュバックが貰えるキャンペーンを実施中。

最新の人気機種も対象となっている為、SIMと一緒にスマホの買い替えも検討している人におすすめです。

6位 LINEモバイル

格安SIM おすすめ比較ランキング

通信速度    ★★★☆☆
サービス    ★★★☆☆
端末の種類   ★★☆☆☆
割引還元額   ★★★☆☆
月額料金の安さ ★★★★★

LINEモバイルは、LINE株式会社が運営する格安SIMの会社。

「LINE」や「Instagram」などの有名SNSの通信がし放題になる「コミュニケーションフリープラン」が特徴で、特に「Facebook」や「Instagram」で写真を観たり投稿したりする習慣のある人にとっては、かなりお得になる格安SIMです。

SNSに特化したプランが人気で、若者を中心に選ばれている格安SIMですね。

通信量を気にせずにSNSを楽しみたい場合は、LINEモバイルが1番おすすめです。

7位 楽天モバイル

格安SIM おすすめ比較ランキング

通信速度    ★★★☆☆
サービス    ★★★★☆
端末の種類   ★★★★★
割引還元額   ★★★★☆
月額料金の安さ ★★★★★

楽天モバイルは、楽天市場や楽天トラベルなどを運営する楽天グループの格安SIMの会社。

楽天モバイルを使っているだけで「楽天市場」のポイントが2倍になったり、楽天スーパーポイントで携帯料金が支払えたりなど、グループ企業ならではの便利さが特徴です。

現在、通話SIMを新たに「SIMのみ」で申し込んだ場合に、月額基本料が1,000円×6ヵ月分割引になるキャンペーン「1,000円×6ヵ月の割引キャンペーン」を実施しています。

8位 IIJmio

格安SIM・格安スマホ おすすめ比較ランキング 2017年6月版

通信速度    ★★★☆☆
サービス    ★★★★☆
端末の種類   ★★★★★
割引還元額   ★★★☆☆
月額料金の安さ ★★★★★

IIJmioは、株式会社インターネットイニシアティブが運営する格安SIMの会社。

ドコモ回線のSIMとau回線のSIMを両方扱っているのと、「かけ放題」や「シェアプラン」、「高速通信の切り替え」など、オプションサービスが充実していて、取り扱い端末が豊富なのが特徴です。

現在、最大で10,000円のamazonギフト券が貰えるキャンペーンを行っているので、他社では取り扱いがないような端末を購入したい人はチェックしてみて下さい。

9位 DMM mobile

格安SIM・格安スマホ おすすめ比較人気ランキング 2017年6月版

通信速度    ★★★☆☆
サービス    ★★★★☆
端末の種類   ★★★★☆
割引還元額   ★★★☆☆
月額料金の安さ ★★★★★

DMM mobileは、株式会社DMM.comが運営する格安SIMの会社。

全てのプランというわけにはいきませんが、半分以上のプランで主要な格安SIMの会社の中では最安値の料金となっていて、「料金の安さ」が特徴の格安SIMです。

キャッシュバックやキャンペーンなど、一時的な割引よりも毎月の料金をしっかりと安くして、長期的に利用する予定の人におすすめの会社ですね。

現在、スマホと同時契約で、最大で10,000円の割引が受けられるキャンペーンを行っています。

10位 OCN モバイル ONE

格安SIM おすすめ比較ランキング 2017年5月版

通信速度    ★★★☆☆
サービス    ★★★★☆
端末の種類   ★★★★☆
割引還元額   ★★★☆☆
月額料金の安さ ★★★★★

OCN モバイル ONEは、NTTコミュニケーションズが運営する格安SIMの会社。

料金プランには、他社にはない「日割り計算」のプランがあったり、サービスやオプションが豊富でできない事が少ないのが特徴です。

現在、2,000円分のJCBギフトカードプレゼントキャンペーンを行っているほか、「シェアSIM」の追加手数料が無料になるキャンペーンも行われているので、家族でデータを分け合える「シェアプラン」を活用したい人におすすめです。

11位 mineo(マイネオ)

格安SIM おすすめ比較ランキング

通信速度    ★★★☆☆
サービス    ★★★★☆
端末の種類   ★★★☆☆
割引還元額   ★★★☆☆
月額料金の安さ ★★★★★

mineo(マイネオ)は、株式会社ケイ・オプティコムが運営する格安SIMの会社。

ドコモ回線のSIMとau回線のSIMを両方扱っているのと、ユーザー同士でデータ容量を助け合える「フリータンク」が特徴の格安SIMです。

サービスも豊富で、新規申し込みの場合は最低利用期間がなく、使用してみて合わなかった場合の解約には契約解除料金がかからないのも魅力ですね。

お試しで格安SIMを使用してみたい人はmineo(マイネオ)がおすすめです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「くろねこのみみ」をフォローしよう!

-格安SIM・格安スマホ
-

Copyright© くろねこのみみ , 2017 AllRights Reserved.