スマホやキャリア、格安SIMなど、ガジェット系の攻略レビューサイト。

くろねこのみみ


ドラクエ10

ハンマーバトマス構成(もろば斬りなし)でバラモス強と戦ってみたよ!

更新日:

ハンマーバトマス構成(ミラもろなし)でバラモス強と戦ってみたよ!

流行っているハンマーバトマスのキモである「ミラクルーブースト」と「もろば斬り」の修正が決まりましたね。
修正内容を読む限りでは、現在のようにミラクルブースト中にもろば斬りを連発する事ができなくなるようです。

そこで、今回はハンマーバトマス構成ではあるものの、「もろば斬り」を封印してバラモス強と戦ってみました。

バラモス強戦の構成はハンマーバトマス2人とパラディンと僧侶

ハンマーバトマス構成(ミラもろなし)でバラモス強と戦ってみたよ!

バラモス強に挑んだ構成はバトマス2人とパラディンと僧侶という構成です。

バトマスの武器はハンマーの二刀流。
スタンショットさえ使えれば、もう1つの武器は片手剣でも問題なし。(攻撃力を上げるためには片手剣スキルに振る必要がある)

修正される特技を使った記事を書いても面白くないので、今回は「もろば斬り」は使いません。
なので、使用する特技は「天下無双」と「無心こうげき」と「ミラクルブースト」
宝珠もできればそれぞれがあったほうが良いですよね。

必要耐性装備は、転び、魅了、封印、幻惑、マヒと全部揃えるとかなりゴールドを使ってしまいそうなので、転び、魅了、封印を100%ガードできる状態で戦いました
バラモス強をパラディンが押さえ込む事で「暗黒のきり」はパラディンしかくらわなくなるので、バトマスは幻惑ガードなしでも問題なし。
パラディンと僧侶はキラポン前提なので、耐性は一応封印ガードがあれば良いくらいでしょうか。

戦闘中の立ち回り

ハンマーバトマス構成(もろば斬りなし)でバラモス強と戦ってみたよ!

パラディン

パラディンはスティック装備でバラモス強を押せる重さであればスティック装備のほうがおすすめ。(通常のバラモスとほぼ同じ重さのようです)
開幕のバラモス強の動きによって初手が変わりますが、「はらわたをえぐる」をしてきたら大ぼうぎょ、状態異常系ならキラキラポーンをしたいので待機。
どちらも待機していれば見てからでも間に合うので、臨機応変に対応するのが良いみたいですね。

自分以外がタゲになって引きずられ始めたら「ヘヴィチャージ」で押し込んでバラモス強を隔離します。
「暗黒の舞い」や「いてつくはどう」でバフを消されてしまうので、その都度更新という流れ。

また、ハンマー装備の場合は「キャンセルショット」でバラモス強のほとんどの特技を高確率でキャンセルできるので、「キャンセルショット」待機が効果的だと思います。

バトルマスター&僧侶

パラディンがバラモス強を隔離してくれているので、バラモスブロス強を3人で倒すイメージですね。
「ネクロゴンドの波動」に気をつけて、「ミラクルブースト」と「天下無双」でガンガン攻撃していきましょう。

バラモス強1体になったらアタッカーの1人が怒られるので、怒られたバトマスは「無心こうげき」、もう1人は「天下無双」で攻撃するという流れ。
「天下無双」をするバトマスは両手剣に持ち替えてもいいですよね。

僧侶は、念のため自分にキラポンを切らさないように戦うと有利に戦えると思います。

まとめ

初めて行った構成という事もあって、討伐タイムは9分30秒もかかってしまいました。
さすがに慣れれば討伐タイムは早くなると思いますが、難易度や安定性を考えると通常バラモスを何度も討伐したほうが楽だと思います。

ちなみに、バトマス3僧侶1構成やバトマス2僧侶2構成でも戦ってみましたが、パラ入りの隔離作戦に比べるとかなり難易度が上がるイメージです。
常にピョンピョンしていて、フレンドさんなどと行くと楽しいですけどね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「くろねこのみみ」をフォローしよう!

-ドラクエ10

Copyright© くろねこのみみ , 2017 AllRights Reserved.