Xperia Ace SO-02L を持っている様子

Source by nttdocomo

docomo(ドコモ)2019年夏モデル

Xperia Ace SO-02L 購入レビュー!スペックや評価・カメラ性能まとめ

更新日:

ソニーモバイルコミュニケーションズは2019年夏モデルとして、

の2機種を発表しました。

Xperia 1(エクスペリア ワン)はトリプルカメラを搭載したソニーのフラッグシップモデル、Xperia Ace(エクスペリア エース)はドコモからのみ発売される価格を抑えたミドルスペックスマホという事になります。

この記事では、「Xperia Ace」を実際に購入してカメラの性能や使用感などを徹底レビューしています。

「Xperia Ace」の購入を検討している人はぜひ参考にしてみて下さいね!

(更新中)

Xperia Ace SO-02L のカラーバリエーション

Xperia Ace SO-02L のカラーバリエーション

「Xperia Ace SO-02L」のカラーバリエーションは、

  • ホワイト
  • ブラック
  • パープル

の3色。

「Xperia 1」と同じく人気のパープル色が用意されていますが、「Xperia 1」と比べると若干淡い印象に仕上がっているのが特徴です。

ホワイト
Xperia Ace SO-02L のカラー ホワイト

ブラック
Xperia Ace SO-02L のカラー ブラック

パープル
Xperia Ace SO-02L のカラー パープル

くろねこ
今回私はパープルを選んでみました!

Xperia Ace SO-02L のスペック詳細

Xperia Ace Xperia 1
CPU Snapdragon 630 Snapdragon 855
外側カメラ 約1,200万画素 約1,220万画素×3
内側カメラ 約800万画素 約800万画素
ディスプレイ 約5.0インチ(2,160×1,080)
FHD+ 液晶ディスプレイ
約6.5インチ(3,840×1,644)
4K 有機ELディスプレイ
RAM / ROM 4GB / 64GB 6GB / 64GB
SDカード microSDXC(最大512GB) microSDXC(最大512GB)
電池容量 2,700mAh 3,200mAh
連続待受(LTE) 約410時間 約380時間
高さ×幅×厚さ 約140x67x9.3(mm) 約167x72.4x8.2(mm)
重量 約154g 約178g

「Xperia Ace SO-02L」にはクアルコムのCPU「Snapdragon630」が搭載され、RAMは4GB。

外側カメラには約1,200万画素F値1.8の明るいレンズが採用され、内側カメラには約800万画素の広角カメラが搭載されています。

ディスプレイには18:9の5.0インチ液晶ディスプレイが採用され、片手モードのほか、「Xperia XZ3」から採用された「サイドセンス」にも対応しています。

電池容量は2,700mAh。

本体サイズは小さめで重量も約154gという事で、「コンパクト」という名前にはなっていないものの、Xperia Compactシリーズと同じようなサイズ感になっています。

Xperia Ace SO-02L のカメラ性能レビュー

Xperia Ace のカメラスペック詳細
カメラ画素数 外側カメラ:約1,200万画素
内側カメラ:約800万画素
センサーサイズ / F値 外側カメラ:1/2.8インチ / 1.8
内側カメラ:1/4.0インチ / 2.4
ISO感度(最大) 静止画:ISO10,240
動画:ISO3200
オートフォーカス 静止画:○
動画:○
ズーム(最大) 静止画:デジタル5倍
動画:デジタル5倍
手ブレ補正 外側カメラ 静止画:光学式
動画:光学式+電子式
内側カメラ 静止画:✕
動画:電子式

「Xperia Ace SO-02L」のアウトカメラには、13種類のシーンと4つのコンディションを自動で判断して撮影できる「プレミアムおまかせオート」が搭載されていて、被写体にカメラを向けるだけで最適な写真が撮れるようになっています。

Xperia Ace SO-02のプレミアムおまかせオートの種類

その他の撮影モードは、

  • ぼけエフェクト(背景ぼけ)
  • スローモーション
  • パノラマ
  • マニュアル

などがあり、マニュアルモードではシャッタースピードやホワイトバランス、ISO感度などを自由に変更して撮影する事もできます。

昼間の撮影は自然なカラーバランスで綺麗

Xperia Ace SO-02で撮影した昼間の写真

シーンを識別するAIを搭載したスマホで撮影すると、空はより蒼く、樹々はより緑色が強調された写真になる事が多いですが、Xperiaシリーズのカメラは、良くも悪くも見た目とほぼ同じカラーバランスの写真になるという特徴があります。

「Xperia Ace SO-02L」のカメラも同じで、かなり綺麗な写真が撮れました。

Xperia Ace SO-02で撮影した昼間の写真

撮影スピードはハイスペックモデルに比べるとワンテンポ遅いですが、ストレスを感じるというほどではないので問題ないですね。

くろねこ
日当たりが良すぎる環境だと黒つぶれや白飛びする事もありますが、十分満足できるレベルの画質だと思います

夜の撮影は白飛びがやや気になる

Xperia Ace SO-02の夜景撮影

続いて夜の撮影ですが、ライトの多い場所でも滲みの少ない鮮明で綺麗な写真が撮影できました。

ただし、所々で白飛びがみられるのがちょっと気になりますね。

試しに、同じ価格帯の「Google Pixel 3a」と撮り比べてみましたが、

Xperia Ace

Google Pixel 3a

※クリックで拡大できます

こんな感じ。

「Xperia Ace SO-02L」は看板部分が白飛びしてしまっているのに対して、「Google Pixel 3a」では白飛びが抑えられていて看板の文字が確認できると思います。

また、全体的に「Google Pixel 3a」のほうが明るく撮影できてますよね。

「Xperia Ace SO-02L」も、けして画質の粗さが目立つような質の写真ではありませんが、白飛びが気になる人は注意して下さい。

ズームは最大5倍、綺麗に撮るなら2倍まで

Xperia Ace SO-02のズーム撮影

通常撮影

2倍ズーム

5倍ズーム

※クリックで拡大できます

「Xperia Ace SO-02L」は、5倍までのデジタルズーム撮影に対応しています。

試しに公園の時計を撮影してみましたが、2倍程度であればほとんど通常撮影と変わらない印象の写真に仕上がりますが、最大の5倍までいくとザラつきが目立つ感じですね。

くろねこ
綺麗に残すなら2倍ズームが限界かなという印象です

料理の写真は綺麗で美味しそうに撮れる

Xperia Ace SO-02で撮影したパンケーキ

あまりカメラを使用しないという人でも、SNS用に料理の写真は頻繁に撮影するという人は多いですよね。

「Xperia Ace SO-02L」のカメラは不自然な加工がないので、お店の雰囲気も含めて見た目のままの写真を撮る事ができます。

Xperia Ace SO-02で撮影したサラダ

上の2つの写真は、カメラを向けてAIが「料理」と認識してから撮影したものですが、美味しそうに撮れてますよね!

料理の撮影に関しては、かなり満足しています。

背景ボケ撮影は精度が低すぎる

Xperia Ace SO-02Lの背景ぼけ撮影

スマホカメラで流行りの背景ボケ写真は、「Xperia Ace SO-02L」でも 撮影モード→ぼけエフェクト を選ぶ事で撮影する事ができますが、精度はかなり低いです。

撮影方法もシャッターを2回切って2枚の写真を合成して背景をぼかすという方法なんですが、撮影スピードも遅く、なかなか綺麗に撮影できないのでストレスでした。

Xperia Ace SO-02Lの背景ぼけ撮影

上の写真は皿の輪郭がハッキリしていて比較的背景ボケの処理もしやすい環境のはずですが、ボケている場所とボケていない場所が混在していて、なんだか汚く見えますよね。

何度か撮影していれば綺麗に撮れる事もありますが、体感での成功率は20%ないんじゃないかと思うほど・・・。

くろねこ
背景ボケ撮影の精度はかなり低いので、背景をぼかした写真が好きな人は注意して下さい

インカメラは補正機能は豊富だけど画質が粗い

補正機能なし

目を大きく補正

※クリックで拡大できます

「Xperia Ace SO-02L」には約800万画素のインカメラが搭載されていて、自撮り撮影用に美肌アプリと同じような補正をかけられる機能が用意されています。

補正できる項目は、

  • 美肌
  • 肌の明るさ
  • 目の大きさ
  • 輪郭補正

の4項目。

さらに、背景ボケや広角撮影にも対応しています。

輪郭を細く補正

広角撮影

※クリックで拡大できます

補正機能を使うと背景をぼかす事ができなくなる機種が多いですが、「Xperia Ace SO-02L」は背景ボケや広角撮影も同時に使用できるのが使いやすいですね。

ただし、画質に関してはちょっと粗さが目立つのと、全体的に暗い仕上がりになるのが気になりました。

ハイスペックモデルに比べると明らかに画質は粗くなるので、価格なりと割り切って使用するのがおすすめです。

Xperia Ace SO-02L の特徴と使用レビュー

Xperia Ace SO-02L の便利機能
テザリング
おサイフケータイ
ワンセグ:フルセグ ✕:✕
赤外線通信
ワイヤレス充電
Bluetooth Bluetooth5.0
防水:防塵 IP6X:IPX8
耐衝撃
イヤホンジャック
ハイレゾ
スピーカー ステレオスピーカー
生体認証 指紋認証センサー

Xperia Ace SO-02L のデザインとボタン配置

Xperia Ace SO-02Lの背面デザイン

「Xperia Ace SO-02L」には、グラスファイバー強化プラスチック素材が採用されていて、背面には上部に右から、

  • アウトカメラ
  • フラッシュ/ライト

が並び、真ん中に「おサイフケータイ」が搭載されています。

Xperia Ace SO-02Lのディスプレイ

ディスプレイ面には画面上部に左から、

  • 通知LED
  • インカメラ
  • 受話口/スピーカー
  • 近接/照度センサー

で、画面の下に「スピーカー」という配置ですね。

Xperia Ace SO-02Lの右サイド部分

右側面には「音量/ズームキー」と「電源ボタン/指紋認証センサー」。

Xperia Ace SO-02Lの左サイド部分

左側面には「SIMカードトレイ」があります。

Xperia Ace SO-02Lの上部分

本体上部には「イヤホンジャック」と「セカンドマイク」。

Xperia Ace SO-02Lの下部分

本体下部には左から、

  • 送話口/マイク
  • USB Type-C接続端子

が並んでいます。

画面上部のイヤホンジャックと、上下ともにディスプレイ面に向けられたスピーカーが特徴的ですね。

Xperia Ace SO-02L は軽くて持ちやすい

Xperia Ace SO-02L を持っている様子

「Xperia Ace SO-02L」はコンパクトな本体デザインになっているので、かなり持ちやすいと感じました。

重量も154gしかないので、片手で操作したい人や、手の小さな女性におすすめですね。

男性であれば、ほとんどの人が片手でも親指が画面の一番上まで届くサイズになっているので使いやすいと思います。

電池持ちはすごく良い

Xperia Ace SO-02を充電している様子

「Xperia Ace SO-02L」の電池容量は2,700mAhで、最新のスマホとしてはそこまで大きなバッテリーというわけではありませんが、実際に使用している感想としては電池持ちはかなり良い印象ですね。

「Xperia Ace SO-02L」には、動作を抑制して電池消費を抑える「SUTAMINAモード」という機能もありますが、オンにしなくてゼンゼン問題ないレベルでした。

朝100%にした充電は、適度に動画やゲームをしても家に帰ってくる夜7時ごろに確認して40%以上ある事が多いので、かなり快適に使用できています。

※体感なので、電池持ちの印象には個人差があります

くろねこ
「Xperia Ace SO-02L」は特に、使用していない待機状態での電池持ちが優秀な印象です

発熱はほとんど感じられない

Xperia Ace SO-02Lでゲームをしている様子

発熱に関しては、実際に「Xperia Ace SO-02L」を持ち歩いて使用していますが、ネット検索やSNSを利用する程度であればほとんど感じられませんでした。

温かくなっているなと感じるのは動画を撮影している時と、ゲームをプレイしている時くらいでしょうか。

試しに、ストレステストでバッテリー温度を測ってみたところ、

Xperia Ace SO-02Lの発熱テスト

1回目

Xperia Ace SO-02Lの発熱テスト

2回目

最終的に41度とハイエンドモデル並みの発熱でしたが、普段使用では「熱い」と感じる温度まで本体が発熱する事はほとんどないですね。

高画質ゲームを長時間プレイすれば熱くなるでしょうが、そもそもゲームを長時間プレイする機種としては不向きのなので、発熱は気にしなくても問題ないと思います。

操作中の反応はワンテンポ遅い

Xperia Ace SO-02を操作している様子

「Xperia Ace SO-02L」は廉価モデルなので、やっぱりアプリの起動やネット検索などの動作はハイエンドモデルと比べるとワンテンポ遅いですね。

スタンダードモデルの全ての機種に言える事ですが、サクサク操作できるって感じではないので注意です。

くろねこ
すっごい遅いわけではないですが、快適でもないという印象です

スピーカーの最大音量が小さめ

Xperia Ace SO-02Lで音楽を聴いている様子

「Xperia Ace SO-02L」は上下のスピーカーが前面を向いているステレオスピーカーを搭載しています。

実際に音楽を聴いたり動画を視聴したりしてみましたが、音質はかなり良かったんですが、他のステレオスピーカー搭載機種と比べると最大音量が小さめなのが気になりました。

ちょっと離れて動画を観たりする場合は、場面によって「もう少し音量を上げたい」と思う事があるかもしれないので注意して下さい。

くろねこ
イヤホンを使用して聴く場合は音量も音質も快適です

Xperia Ace SO-02L のベンチマークスコア

  • Xperia Ace SO-02Lのantutuベンチマーク

    Antutu 7.2.0

  • Xperia Ace SO-02LのGeekbenchベンチマーク

    Geekbench 4.3.4

  • Xperia Ace SO-02LのGeekbenchベンチマーク

    Geekbench 4.3.4

これは、実際に計測した「Xperia Ace SO-02L」のベンチマークスコアですが、

  • Antutu 7.2.0:88,731
  • Geekbench 4.3.4:シングル 852 / マルチ 4,165
  • Geekbench Compute:3,569

となりました。

廉価モデルのスマホだけに処理能力はかなり低めですね。

できないというわけではありませんが、ゲームをプレイする場合には読み込みが遅かったり、動作が重くなる場合があると思うので注意して下さい。

くろねこ
ベンチマークスコアはスマホの処理能力を数値化した点数です

Xperia Ace SO-02L の付属品

Xperia Ace SO-02Lの付属品

「Xperia Ace SO-02L」に同梱されている付属品は「クイックスタートガイド」のみ。

本体を充電するのに必要な「USB Type-C ACアダプタ」は同梱されていないので、持っていない場合にはあらかじめ購入しておく必要があります。

くろねこ
パソコンにつないで写真などを管理したい場合には、「USB Type C ケーブル」と「アダプタ」が切り離せるタイプを購入すると便利ですよ

Xperia Ace SO-02L の発売日と価格

Xperia Ace SO-02L の発売日と価格

「Xperia Ace SO-02L」の発売日は2019年6月1日で、本体価格は48,600円(税込)

36回払いにした場合の毎月の請求額は1,350円で、「スマホおかえしプログラム」には加入できない機種になっているので注意して下さい。

Xperia Ace SO-02L の評価と感想まとめ

ココがおすすめ

  • 軽くて持ちやすい
  • 電池持ちがすごく良い
  • 発熱はほとんど感じられない
  • 自撮りの補正機能が豊富

ココがいまいち

  • インカメラの画質が粗い
  • 操作中の反応はワンテンポ遅い
  • スピーカーの最大音量が小さい
  • 背景ボケ撮影は精度が低すぎる
  • 夜の撮影は白飛びがやや気になる

 

【公式サイト】で最新情報をチェック

 ドコモ公式オンラインショップ

 ⇒au公式オンラインショップ

 ソフトバンク公式オンラインショップ

-docomo(ドコモ)2019年夏モデル
-, ,

Copyright© おすすめスマホを徹底比較レビュー!くろねこのみみ , 2019 All Rights Reserved.