iPhone SE(第2世代)を持っている様子

Source by nttdocomo

au 2020年夏モデル ソフトバンク 2020年夏モデル ドコモ 2020年夏モデル

iPhone SE(第2世代)購入レビュー!スペックや評価・カメラ性能まとめ

アップルは2020年4月16日に「iPhone SE」の後継機となるiPhone SE(第2世代)を発表しました。

発売日は2020年4月24日。

ただし、ドコモ、au、ソフトバンクの3社では、他人との接触を8割削減させるという日本政府の基本方針を踏まえて発売日を2020年5月11日に延期しています。

この記事では、iPhone SE(第2世代)を 実際に購入してカメラの性能や使用感などを徹底レビュー しています。

くろねこ
iPhone SE(第2世代)の購入を検討している人はぜひ参考にしてみて下さいね!

※現在、使用しながらレビュー記事を更新中です

iPhone SE(第2世代)のカラーバリエーション

iPhone SE(第2世代)のカラーバリエーションは、

  • ホワイト
  • ブラック
  •  (PRODUCT)RED

の3色です。

くろねこ
今回レビューするのはホワイトです。

ホワイト
iPhone SE(第2世代)のカラーホワイト

ブラック
iPhone SE(第2世代)のカラーブラック

(PRODUCT)RED
iPhone SE(第2世代)のカラー (PRODUCT)RED

iPhone SE(第2世代)のスペック詳細

iPhone SE(第2世代) iPhone 11
CPU apple A13 Bionic apple A13 Bionic
外側カメラ 約1,200万画素 約1,200万画素×2
内側カメラ 約700万画素 約1,200万画素
ディスプレイ 約4.7インチ(1,334 x 750)
Retina HDディスプレイ
約6.1インチ(1,792 x 828)
Liquid Retina HDディスプレイ
RAM 3GB 4GB
ROM 64GB / 128GB / 256GB 64GB / 128GB / 256GB
SDカード 非対応 非対応
電池容量 1,821mAh 3,110mAh
高さ×幅×厚さ 約138.4x67.3x7.3(mm) 約150.9x75.7x8.3(mm)
重量 約148g 約194g

iPhone SE(第2世代)にはアップルの最新CPU「A13 Bionic」が搭載され、RAMは3GB。

外側カメラには約1,200万画素の広角カメラが搭載されていて、インカメラは約700万画素の標準カメラになっています。

画面は約4.7インチの「iPhone 8」と同じ大きさのRetina HDディスプレイを採用、電池容量は1,821mAhですね。

ミドルスペックモデルなのにCPUがハイエンドの「iPhone 11」と同じというは凄いですが、その他の機能は全体的にスペックが落とされていて、特に電池容量が「iPhone 11」の6割弱に減らされているのが気になります。

くろねこ
デザインや電池容量は「iPhone 8」とまったく同じになっているので、「iPhone 8」のものを流用した事で実現した価格なんだと思います

iPhone SE(第2世代)の便利機能

iPhone SE(第2世代)の便利機能
テザリング
おサイフケータイ
ワンセグ:フルセグ ✕:✕
赤外線通信
ハイレゾ
ワイヤレス充電
イヤホンジャック
Bluetooth
防水:防塵 IP67
耐衝撃
スピーカー ステレオスピーカー
生体認証 指紋認証センサー

つづいて便利機能ですが、これまでのiPhoneシリーズと同じように「ワンセグ:フルセグ」と「イヤホンジャック」には非対応になっていますが、「ワイヤレス充電」には対応しています。

iPhone 11」からの変更点は、防水/防塵性能がIP68から IP67に落とされている事と、顔認証がなくなり指紋認証になっているところですね。

防水/防塵性能の微妙な違いを体感できる人はほとんどいないので気にする必要はありませんが、指紋認証が復活した事によって喜んでいる人はたくさんいるんじゃないでしょうか。

◆IP68と IP67の防水性能の違い

  • IP68:水面下での使用が可能
  • IP67:一定の水圧で30分間水中に沒しても水が浸入しない

iPhone SE(第2世代)のカメラ性能レビュー

iPhone SE(第2世代)のカメラ

iPhone SE(第2世代)のアウトカメラには約1200万画素:F値1.8の広角カメラが採用されていて、撮影モードは、

  • タイムラプス
  • スロー
  • ビデオ
  • 写真
  • ポートレート(背景ボケ)
  • パノラマ

の6種類。

androidスマホにはよくあるシーン判別のAIや、撮影環境を手動で変更するマニュアル撮影は、iPhone SE(第2世代)には用意されていないので注意して下さい。

昼間の撮影は超高画質でキレイ

iPhone SE(第2世代)のカメラで撮影した風景

まずは昼間の撮影ですが、かなり高画質な写真が撮れました。

iPhone SE(第2世代)にはシーン判別のAIのような機能はありませんが、「見たまま」のカラーバランスで撮影できるので使いやすいと思います。

iPhone 11」と撮り比べてみましたが、

iPhone SE(第2世代)

iPhone 11

※クリックで拡大できます

ほぼ、同じクオリティの写真が撮れました。

若干「iPhone 11」のほうが濃いカラーバランスに調整されているようで、まったく同じとまではいきませんが、十分綺麗ですよね。

iPhone SE(第2世代)のカメラで撮影した花

シーン判別のAIがないので最近のandroidスマホのような「盛った」写真が好きな人には物足りなく感じるかもしれませんが、良くも悪くも「見たまま」に撮れるので、自然なカラーバランスの写真が好きな人におすすめです。

夜の撮影なナイトモードがない

iPhone SE(第2世代)のカメラで撮影した夜景

次に夜の撮影ですが、ミドルスペックとしてはかなり高画質な写真が撮れました。

iPhone SE(第2世代)にはiPhone 11にある「ナイトモード」がないので、どの程度撮れるのか心配でしたが、十分高画質だと思います。

ちなみに「ナイトモード」が搭載されている「iPhone 11」と比べるとこんな感じ。

iPhone SE(第2世代)

iPhone 11

※クリックで拡大できます

確かに「iPhone 11」のほうが白飛びをしっかりと抑えて綺麗に撮影できていますが、個人的は「違いはこんなもん?」っていうのが正直な感想。

「ナイトモード」がないと、もっとざらつきや白飛びが目立ってしまうのかと思いましたが、これなら十分実用的な使いかたができそうですね。

くろねこ
この性能ならへたなハイエンドモデルよりも綺麗に撮影できると思います

料理の写真は見たままの写真が撮れる

iPhone SE(第2世代)のカメラで撮影したハンバーガー

あまりカメラを使用しない人でも、SNS用に料理の写真は撮影するという人は多いですよね。iPhone SE(第2世代)のカメラは、お店の雰囲気も含めて良くも悪くも見たままの写真が撮れる印象です。

見た目よりも明るく撮れたり、鮮やかにしてくれたりという機能はないので、androidスマホの「AI」に慣れている人にとっては物足りないかもしれませんが、画質はかなり綺麗だなと感じました。

iPhone SE(第2世代)のカメラで撮影したパンケーキ

料理にカメラを向けてパッと撮るだけでこれだけ綺麗に撮れればミドルスペックとしては十分ですよね。

iPhone SE(第2世代)の特徴と使用レビュー

iPhone SE(第2世代)のデザインとボタン配置

iPhone SE(第2世代)のデザインとボタン配置

iPhone SE(第2世代)の素材には、高級感のある局面ガラスとアルミニウム素材が採用されていて、背面上部には、

  • 広角カメラ
  • リアマイク
  • True Toneフラッシュ

が並んでいます。

iPhone SE(第2世代)のデザインとボタン配置

ディスプレイ面には画面上部に左から、

  • インカメラ
  • ステレオスピーカー内蔵マイク

が配置され、スピーカーの上に「近接センサー」、画面下部に指紋センサー(Touch ID)が配置されています。

iPhone SE(第2世代)のデザインとボタン配置

右側面には「サイドボタン」と「SIMカードトレイ」。

iPhone SE(第2世代)のデザインとボタン配置

左側面には「音量ボタン」と「サウンドオン/オフスイッチ」が並んでいます。

iPhone SE(第2世代)のデザインとボタン配置

本体上部には何もなし。

iPhone SE(第2世代)のデザインとボタン配置

本体下部には左から、

  • スピーカー
  • Lightningコネクタ
  • 内蔵マイク

が並んでいます。

背面はツルツルしたガラス素材になっていてデザインは「iPhone 8」とまったく一緒。指紋は付きにくいですが、割れたら大変なのでカバーは付けたほうが良いと思います。

本体は軽くて薄くて持ちやすい

iPhone SE(第2世代)を持っている様子

iPhone SE(第2世代)は4.7インチのコンパクトサイズになっていて、重さも約148gととても軽いです。

女性でもラクラク操作できる重さなので「スマホは片手で操作したい」って人におすすめ

個人的には片手で操作できるスマホが好きなので、iPhone SE(第2世代)のデザインはすごく気に入っています。

上下のベゼルが太くてダサい

iPhone SE(第2世代)を持っている様子

iPhone SE(第2世代)は「iPhone 8」の本体部品をそのまま流用して作られているスマホなので、画面の上下にあるベゼル(黒い部分)も「iPhone 8」と同じでかなり太くなっています。

iPhone 11」や他社の最新スマホはベゼル部分をできる限り少なくしたスマートなデザインになっているだけに、比べてしまうとちょっとダサいですね。

「iPhone 8」は2017年に発売されたモデルで、そのデザインをそのまま流用したからこそこの破格の値段が実現しているので仕方がないですが、比べてしまうとかなり太さが目立ちますね。

くろねこ
まあ、使っていればすぐに慣れますけどね

発熱がけっこうある

iPhone SE(第2世代)を持っている様子

iPhone SE(第2世代)には上位モデルと同じ「A13 Bionic」というCPUが搭載されていますが、その影響からか発熱はそれなりにあります。

特に熱いと感じるのはゲームをしている時と動画を撮影している時ですね。

SNSやネット検索など、普段の操作でも暖かい程度の温度になる事があるので、特に不満に感じるほどではありませんが、「かっこう発熱はあるな」って印象です。

電池もちは良くない

iPhone SE(第2世代)には1,821mAhのバッテリーが搭載されていますが、電池もちは良くない と感じました。

例えば、YouTubeで動画を4時間45分、音楽を2時間31分、カメラを13分使うと朝7時に100%にした充電は21時時点で18%になっていました。

仕事に出かけてYouTubeを約5時間も観る人なんていないと思うので、普通に使っていれば1日もたないというレベルではありませんが、電池もちは最近発売されたスマホの中では最低レベル。

ほとんどの人は「電池もちは良くないな」と感じると思います。
※電池持ちの印象には個人差があります

くろねこ
試しにMARIO RUNをずっとプレイしてみましたが、フル充電から5時間程度で残り10%を切ってしまいました

スピーカー性能はかなり良い

iPhone SE(第2世代)のスピーカーの様子

iPhone SE(第2世代)には、本体の上下に配置されたステレオスピーカーが搭載されていますが、スピーカーは音量も大きく、音質もかなり良いと感じました。

上位モデルの「iPhone 11」と比べてみましたが、体感ではまったく違いはない ですね。

スピーカー音量は通話の音量にも影響しますが、この音量であれば「通話音は大きくないとダメ」って人でも快適に使用できると思います。

くろねこ
実際に「iPhone 11」のスピーカーと比較している様子は YouTube で7:00~から確認できます

iPhone SE(第2世代)のベンチマークスコア

  • iPhone SE(第2世代)のAntutuベンチマークスコア

    Antutu 8.1.0

  • iPhone SE(第2世代)のGeekbench

    Geekbench 5.1.1

  • iPhone SE(第2世代)のGeekbench

    Geekbench 5.1.1

これは、実際に計測したiPhone SE(第2世代)のベンチマークスコアですが、

  • Antutu 8.1.0:456,276
  • Geekbench 5.1.1:シングル 1,333 / マルチ 3,063
  • Geekbench Compute:6,399

になりました。

「iPhone 11」と比べてしまうと少し低いスコアになっていますが、2020年の夏時点では最高レベルの処理能力になっています。このスコアであれば どんなゲームでも快適にプレイできますね

くろねこ
iPhone SE(第2世代)のRAMや廃熱性能に最適化した結果、「iPhone 11」よりも少しだけクロックダウンしてるって感じですかね

iPhone SE(第2世代)の付属品

iPhone SE(第2世代)の付属品

iPhone SE(第2世代)に同梱されている付属品は、

  • EarPods(マイク付きイヤホン)
  • USB-C - Lightningケーブル
  • USB 電源アダプタ
  • SIMピン

です。

くろねこ
通話ができるイヤホンのほかに充電器も付いているので、すぐに普段通りに使い始める事ができますね

iPhone SE(第2世代)の発売日と本体価格

iPhone SE(第2世代)の発売日と本体価格

iPhone SE(第2世代)の発売日は2020年4月24日で、SIMフリー版の本体価格は税込で、

  • iPhone SE 64GB:49,280円
  • iPhone SE 128GB:54,780円
  • iPhone SE 256GB:66,880円

です。

SIMフリー版にはSIMロックがかかっていないというメリットがありますが、2年間後に返却する事が前提であればドコモ、au、ソフトバンクで購入したほうが割引がある分だけお得に購入する事ができます。

ドコモ版 iPhone SE(第2世代)の発売日と本体価格

ドコモ版 iPhone SE(第2世代)の発売日と本体価格

ドコモ版iPhone SE(第2世代)の発売日は2020年5月11日で、本体価格は税込で、

  • iPhone SE 64GB:57,024円
  • iPhone SE 128GB:62,568円
  • iPhone SE 256GB:75,240円

となっていて、「スマホおかえしプログラム」を利用する場合は最大で3分の2の負担額にする事ができます。ただし、「スマホおかえしプログラム」は特典の利用時に購入した iPhone SE(第2世代)の本体をドコモに返却する必要がある ので注意して下さい。

また、のりかえ(MNP)の場合は全容量で22,000円の割引が適用されるので、のりかえ契約であればSIMフリーモデルよりもお得 に購入する事ができます。

au版 iPhone SE(第2世代)の発売日と本体価格

au版 iPhone SE(第2世代)の発売日と本体価格

au版iPhone SE(第2世代)の発売日は2020年5月11日で、本体価格は税込で、

  • iPhone SE 64GB:55,270円
  • iPhone SE 128GB:61,250円
  • iPhone SE 256GB:75,215円

となっていて、「かえトクプログラム」を利用する場合は 最大で約半額 の負担額にする事ができます。ただし、「かえトクプログラム」は特典の利用時に購入した iPhone SE(第2世代)の本体をauに返却する必要がある ので注意して下さい。

ソフトバンク版 iPhone SE(第2世代)の発売日と本体価格

ソフトバンク版 iPhone SE(第2世代)の発売日と本体価格

ソフトバンク版iPhone SE(第2世代)の発売日は2020年5月11日で、本体価格は税込で、

  • iPhone SE 64GB:57,600円
  • iPhone SE 128GB:64,080円
  • iPhone SE 256GB:78,480円

となっていて、「トクするサポート+」を利用する場合は 最大で約半額 の負担額にする事ができます。ただし、「トクするサポート+」は特典の利用時に購入した iPhone SE(第2世代)の本体をソフトバンクに返却する必要がある ので注意して下さい。

また、のりかえ(MNP)か新規契約の場合は スマホ乗り換え.com から申し込む事で全容量で20,000円のキャッシュバックが適用されるので、のりかえ契約か新規契約であればSIMフリーモデルよりもお得 に購入する事ができます。

-au 2020年夏モデル, ソフトバンク 2020年夏モデル, ドコモ 2020年夏モデル
-, , , , ,

Copyright© おすすめスマホを徹底比較レビュー!くろねこのみみ , 2020 All Rights Reserved.