ソフトバンクのおすすめ料金プランと月額料金を安くする方法

ソフトバンクの料金プランや割引キャンペーン

ソフトバンクのおすすめ新料金プランと最安値プランを解説!月額料金を安くする方法

更新日:

ソフトバンクのおすすめ料金プランや最安値プラン、契約前に確認しておきたい割引サービスを解説していきます。

特に店舗で接客を受ける場合は、契約数を伸ばしたい大容量プランや割引サービス、不要なオプションなどを強引に勧められるケースが多いので、事前に料金プランを把握しておくのがおすすめ。

ソフトバンクの料金プランは2018年9月6日から大きく変更されたので、料金プランが複雑でよくわからない人や、出来るだけ安い料金プランで契約したい人は参考にしてみて下さい。

ソフトバンクの料金プランの基本

ソフトバンクのおすすめ新料金プランと最安値プランを解説!月額料金を安くする方法

ソフトバンクの料金プランには、使った分だけの料金を支払う「ミニモンスター」と、動画SNSが使い放題になる大容量プラン「ウルトラギガモンスター+(プラス)」があり、両プランには、

  1. 通話基本プラン
  2. ウェブ使用料
  3. データ容量プラン

が含まれています。

ユーザーは「データ容量プラン」を選んだ後に「通話プラン」を選ぶ事で、月額料金を調整できるようになっているんですね。

通話基本プラン

ソフトバンクのおすすめ新料金プランと最安値プランを解説!月額料金を安くする方法

通話基本プランは、無料通話がついていない30秒20円の従量課金プラン。

データ容量プラン「ミニモンスター」と「ウルトラギガモンスター+」には通話基本プランの料金が含まれていて、

  • 5分以内の国内通話が何度でも無料の「準定額オプション」:月額500円
  • 24時間国内通話無料の「定額オプション」:月額1,500円

を別途申し込む事も可能です。

ただし、通話基本プランのオプション料金は別料金になっているので注意して下さいね。

ウルトラギガモンスター+(プラス)

ウルトラギガモンスター+の月額料金
データ定額50GB 5,980円
通話基本プラン 1,500円
1年おトク割(1年間) -1,000円
月額料金 6,480円
(2年目以降7,480円)

ウルトラギガモンスター+(プラス)は、主要SNS8社の通信量使い放題とデータ定額50GBの大容量プラン、通話基本プランの3つがセットになっている料金プラン。

月額料金は7,480円となっていますが、ウルトラギガモンスター+(プラス)に申し込む事で無条件で「1年おトク割」が適用されるので、1年間は毎月1,000円が割引されます。

通信量が使い放題になるSNSは、

  • YouTube
  • AbemaTV
  • TVer
  • GYAO!
  • Hulu
  • LINE
  • Instagram
  • Facebook

の8社。

さらに、ウルトラギガモンスター+(プラス)に申し込む事で「ギガ使い放題キャンペーン」が自動適用となるので、2019年4月まではデータ容量が使い放題になります。

ここがポイント

  • 大容量プランが良い人向け
  • 動画SNS8社の通信が使い放題
  • 余ったデータ容量は繰り越されない
  • 毎月3GB未満で使用するならミニモンスターのほうがお得

みんな家族割+

ウルトラギガモンスター+(プラス)の月額料金
データ定額50GB 5,980円
通話基本プラン 1,500円
1年おトク割(1年間) -1,000円
おうち割光セット -1,000円
みんな家族割+ -2,000円
月額料金 3,480円
(2年目以降4,480円)

新料金プランの「ウルトラギガモンスター+」は、割引サービス「みんな家族割+」を適用させる事でかなり月額料金を抑える事ができます。

「みんな家族割+」は、家族のうちウルトラギガモンスター+(プラス)またはミニモンスターで契約している人数によって、

  • 家族2人:500円
  • 家族3人:1,500円
  • 家族4人以上:2,000円

の割引が、ウルトラギガモンスター+(プラス)の料金から割引されるサービス。

ただし、ミニモンスターでは「みんな家族割+」による割引は行われず、適用条件のカウントにのみ含まれるので注意して下さい。

例えば、家族2人でミニモンスターとウルトラギガモンスター+(プラス)を契約していた場合、ウルトラギガモンスター+(プラス)を利用している人のみ、「みんな家族割+」の毎月500円の割引が適用されます。

ミニモンスター

ミニモンスターの月額料金
データ定額1GB 2,480円
通話基本プラン 1,500円
1年おトク割(1年間) -1,000円
月額料金 2,980円
(2年目以降3,980円)

ミニモンスターは、毎月あまりデータ容量を使用しない人向けの段階性データ定額プランと、通話基本プランの2つがセットになっている料金プラン。

月額料金は使用したデータ容量によって、

  • 1GBまで:3,980円
  • 2GBまで:5,980円
  • 3GBまで:7,480円
  • 5GB以上:8,480円

となっていて、月に使用したデータ容量が1GB未満だった場合には3,980円、5GB以上使用した場合には最大の8,480円が月額料金となります。

ただし、ミニモンスターに申し込む事で無条件で「1年おトク割」が適用されるので、1年間は毎月1,000円が割引されます。

ここがポイント

  • あまりデータ容量を使用しない人向け
  • 余ったデータ容量は繰り越されない
  • 毎月3GB以上使用するならウルトラギガモンスター+のほうがお得

ガラケ→スマホ割

ミニモンスターの月額料金
データ定額1GB 2,480円
通話基本プラン 1,500円
1年おトク割(1年間) -1,000円
おうち割光セット -1,000円
ガラケ→スマホ割 -1,980円
月額料金 0円
(2年目以降2,980円)

新料金プランの「ミニモンスター」は、割引サービス「ガラケ→スマホ割」を適用させる事でかなり月額料金を抑える事ができます。

「ガラケ→スマホ割」は、ガラケーの利用者が新しくスマホを購入するタイミングで「ミニモンスター」に申し込む事で、月額料金から1,980円×12カ月が割引になるキャンペーン。

「1年おトク割」、「おうち割光セット」との併用も可能なので、最安料金ではミニモンスターを1年間月額0円から利用する事ができます。

家族データシェア

データ定額 月額料金
データシェア 500円
家族データシェア 10GB 9,500円
家族データシェア 15GB 12,500円
家族データシェア 50GB 16,000円
家族データシェア 100GB 25,000円

ソフトバンクでは、家族で利用している場合に、

  • 代表回線は家族データシェア10GB以上
  • 子回線はデータシェアプラン

を選ぶ事で、代表回線が契約しているデータ容量をみんなで分け合って利用する事ができます。

「家族データシェア」の通話プランは「ミニモンスター」や「ウルトラギガモンスター+」と違い、

  • 5分以内の国内通話が何度でも無料の「スマ放題ライト」:月額1,700円
  • 24時間国内通話無料の「スマ放題」:月額2,700円

という通話プランを組み合わせるのが特徴。

ただし、代表回線が「スマ放題ライト」の場合は「家族データシェア 15GB」以上、子回線が「スマ放題ライト」の場合は代表回線が「家族データシェア 15GB」以上でないと申し込みができないので注意して下さい。

家族データシェアの最安値料金

代表回線 子回線 子回線
通話プラン 1,700円
(スマ放題ライト)
1,700円
(スマ放題ライト)
1,700円
(スマ放題ライト)
ウェブ使用料 300円 300円 300円
データ定額 12,500円
(15GB)
500円
(データシェア)
500円
(データシェア)
月額料金(税込) 14,500円 2,500円 2,500円

これは、家族3人で「家族データシェア」を利用した場合の月額料金を、最安値で計算した料金シミュレーション。

一人あたりの月額料金は6,500円となり、あまりお得でない事がわかりますね。

ソフトバンクは「家族データシェア」に力を入れていないので、最安値料金で使いたいなら「ミニモンスター」、家族でお得に大容量のデータ通信を楽しみたいなら「ウルトラギガモンスター+」がおすすめです。

ここがポイント

  • 「家族データシェア」は安くない
  • 最安値料金で使いたいなら「ミニモンスター」がお得
  • おうち割光セット」は適用不可

ソフトバンクを一人で利用する場合の最安値料金

ミニモンスター
データ定額1GB以内 2,480円
通話基本プラン 1,500円
端末代金 1,965円
1年おトク割(1年間) -1,000円
おうち割光セット -1,000円
月額料金 3,945円
(2年目以降4,945円)

これは、「iPhone 8 64GB」を48回払いで購入した場合の月額料金を、最安値で計算した料金シミュレーション。

月に使用するデータ容量を1GB未満に抑えれば1年目は3,945円、2年目以降は4,945円で利用できる事がわかります。

ただし、ミニモンスターは使用したデータ容量によって6,980円まで料金が上がり、月額料金は最大で9,445円になる可能性があるので注意して下さいね!

ソフトバンクを家族で利用する場合の最安値料金

ウルトラギガモンスター+(プラス)
データ定額50GB 5,980円
通話基本プラン 1,500円
端末代金 1,965円
1年おトク割(1年間) -1,000円
おうち割光セット -1,000円
みんな家族割+ -2,000円
月額料金 5,445円
(2年目以降6,445円)

これは、「iPhone 8 64GB」を48回払いで購入した場合の月額料金を、ウルトラギガモンスター+(プラス)で計算した料金シミュレーション。

家族4人がウルトラギガモンスター+(プラス)で契約した場合の月額料金は一人あたり1年目は5,445円、2年目以降は6,445円で利用できる事がわかりますね。

さらに、2018年11月30日までにウルトラギガモンスター+に申し込めば、2019年4月まで上記の金額からさらに毎月1,000円割引される「ギガ使い放題キャンペーン+」も適用されます。

最安値にこだわった場合、家族4人全員がミニモンスターを1GB未満で使ったほうが安いですが、現実的にありえないと思うのでウルトラギガモンスター+(プラス)で計算してみました。

家族4人がソフトバンクを利用していて、「おうち割光セット」も適用できる環境の人はそこまで多くないと思いますが、一人あたり毎月50GB使えて6,445円であればお得に感じる人も多いんじゃないでしょうか。

契約前に確認しておきたい割引サービス

一括0円&キャッシュバックキャンペーン

ソフトバンクのおすすめ料金プランと最安値プランを解説!月額料金を安くする方法詳細ページはこちら

総務省の指摘もあって以前のように高額なキャッシュバックを行っているキャリアはほぼなくなりましたが、ネット販売が盛んなソフトバンクなら現在でも一括0円や50,000円程度の高額キャッシュバックを行っています。

適用条件は、乗り換え(MNP)契約であること。

キャッシュバックの金額は週単位で変動する為、乗り換え予定の人はチェックしてみて下さい。

近くの量販店やソフトバンクショップではありえないような金額のキャッシュバックが受け取れるので、ぜひ活用してみて下さいね!

併用可能なソフトバンクの割引サービス

ギガ使い放題キャンペーン+

ソフトバンクのおすすめ新料金プランと最安値プランを解説!月額料金を安くする方法「ギガ使い放題キャンペーン+」の詳細はこちら

「ギガ使い放題キャンペーン+」は、ソフトバンクの新料金プラン「ウルトラギガモンスター+」で申し込みをした際に、2019年4月まで利用料金から毎月1,000円が割引されるキャンペーン。

キャンペーン受付期間は、

2018年9月6日(木)~2018年11月30日(金)まで

「おうち割光セット」、「1年おトク割」、「みんな家族割+」との併用も可能で、キャンペーンの適用条件を満たした場合に自動適用となり、翌請求月から割引が開始されます。

併用可能なソフトバンクの割引サービス

みんな家族割+

ソフトバンクのおすすめ新料金プランと最安値プランを解説!月額料金を安くする方法「みんな家族割+」の詳細はこちら

「みんな家族割+」は、家族のうちウルトラギガモンスター+(プラス)またはミニモンスターで契約している人数によって、

  • 家族2人:500円
  • 家族3人:1,500円
  • 家族4人以上:2,000円

の割引が、「ウルトラギガモンスター+」の料金から割引されるサービス。

割引は「ウルトラギガモンスター+」を利用している限りずっと続くので、かなり割引率の高いキャンペーンとなっています。

併用可能なソフトバンクの割引サービス

ガラケ→スマホ割

ソフトバンクのおすすめ新料金プランと最安値プランを解説!月額料金を安くする方法

「ガラケ→スマホ割」は、ガラケーの利用者が新しくスマホを購入するタイミングで「ミニモンスター」に申し込む事で、月額料金から1,980円×12カ月が割引になるキャンペーン。

適用条件は、

  • ガラケーを使用していた人が、機種の購入を伴う新規契約(MNP含む)または機種変更と同時に、「ミニモンスター」に加入すること

となっています。

併用可能なソフトバンクの割引サービス

機種変更先取りプログラム

ソフトバンクのおすすめ料金プランと月額料金を安くする方法「機種変更先取りプログラム」の詳細はこちら

「機種変更先取りプログラム」は、スマホ端末を24回払いで購入時に月額300円を支払う事で、18ヵ月以上使用後の機種変更で、最大7ヵ月分の機種代金が実質無料になるという割引サービス。

また、前倒し手数料2,000円を支払う事で、13ヵ月目から機種変更をする事も可能となっています。

併用可能なソフトバンクの割引サービス

半額サポート for iPhone/Android

ソフトバンクのおすすめ料金プランと月額料金を安くする方法「半額サポート for iPhone/Android」の詳細はこちら

「半額サポート for iPhone/Android」は、端末購入の支払いを48回払いにして、24カ月以上利用する事で、その後に機種変更をした場合に残債が免除されるというオプションサービス。

「機種変更先取りプログラム」との違いは、

  • 月額料金が無料
  • 前倒し手数料がない

という点で、「機種変更先取りプログラム」よりも条件が優遇されている為、対象機種になっている場合は「半額サポート for iPhone/Android」を選んだほうがお得です。

併用可能なソフトバンクの割引サービス

おうち割 光セット

ソフトバンクのおすすめ料金プランと月額料金を安くする方法「おうち割 光セット」の詳細はこちら

「おうち割 光セット」は、自宅のインターネット回線とソフトバンクの携帯回線をセットで利用している場合に、契約しているプランに応じて割引が受けられるサービス。

割引額が最大になる「データ定額5GB」以上のプランであれば、利用料金から毎月1,000円の割引が受けられるお得な割引サービスです。

併用可能なソフトバンクの割引サービス

下取りプログラム

ソフトバンクのおすすめ料金プランと月額料金を安くする方法

「下取りプログラム」は、機種の購入時に現在使用している携帯端末を下取りに出す事で「特典」が受け取れるサービス。

「特典」は、

  • 通信料金から24回の分割割引
  • 商品券・ポイント等(実施していない店舗あり)

のどちらかを選ぶ事ができ、さらに機種変更であれば「プリペイドバリュー」という全国のVisa加盟店で「1ポイント=1円」として使えるポイントも受け取れます。

新規契約(MNP含む)、機種変更で利用可能で、適用条件は、

  • 申し込み時点で正常に動作する機種である事
  • 各種ロックがかかっていない事
  • データ定額サービスへ加入

となっていて、全国のソフトバンクショップ、ソフトバンク取扱い店舗、 ソフトバンク公式オンラインショップ でのみ申し込みが可能。

下取りに出す携帯端末の買取価格は毎月変動しているので、ソフトバンクの公式サイトで事前に確認を行いましょう。

ソフトバンク公式サイトで買取価格を確認する

併用可能なソフトバンクの割引サービス

 

【公式サイト】で最新情報をチェック

 ドコモ公式オンラインショップ

 ⇒au公式オンラインショップ

 ソフトバンク公式オンラインショップ

-ソフトバンクの料金プランや割引キャンペーン

Copyright© おすすめスマホを徹底比較レビュー!くろねこのみみ , 2018 All Rights Reserved.