ソフトバンク「おてがるプラン」とは/永年割引になるお得な裏技を紹介!

Source by softbank

ソフトバンクの料金プランや割引キャンペーン

ソフトバンク「おてがるプラン」永年割引になるお得な裏技と料金の比較

更新日:

ソフトバンクは2018年6月29日から、データ容量の利用が少ない人向けの割安プラン「おてがるプラン」の提供を開始しました。

「おてがるプラン」は、2018年6月28日まで提供していた割引キャンペーン「スマホデビュー割」と入れ替わるかたちで発表された料金プランで、通話料を含めて月額1,980円から利用できる割安プランです。

この記事では、「おてがるプラン」の割引内容や料金の比較、「スマホデビュー割」との違いやお得な裏技を紹介していきます。

「おてがるプラン」は2018年9月5日(水)をもって新規受付終了となりました。

「おてがるプラン」の概要

データ使用量
~1GB ~2GB ~3GB
スマ放題ライト 2,000円 2,000円 2,000円
データ定額(おてがるプラン専用) 1,480円 2,480円 3,480円
おてがるプラン専用割引 -1,000円 -1,000円 -1,000円
おうち割光セット -500円 -500円 -500円
月額料金 1,980円 2,980円 3,980円

「おてがるプラン」は、通話プランの「スマ放題」「スマ放題ライト」のいずれかと、専用のデータ定額サービス「データ定額(おてがるプラン専用)」に加入する事で、毎月のデータ使用量に応じて3段階の定額料(1GBまで、2GBまで、3GBまで)が自動的に適用される割引プラン。

「おてがるプラン」に加入する前に通常ケータイ(ガラケー)を使用していたか、スマホを使用していたかによって割引期間が異なり、スマホを使用していた場合には2年目以降に「おてがるプラン専用割引」がなくなり月額料金が1,000円高くなりますが、通常ケータイを使用していた人は次の機種変更までずっと「おてがるプラン専用割引」(永年割引)が適用されるという特徴があります。

ここがポイント

「おてがるプラン」加入前にスマホを使っていた人は2年目以降に1,000円高くなる

「おてがるプラン」の適用条件

「おてがるプラン」の適用条件は、

  • 対象機種の購入を伴う新規契約(MNP含む)または機種変更と同時に、「スマ放題」か「スマ放題ライト」のいずれかと、「データ定額(おてがるプラン専用)」に加入すること

ただし、永年割引を適用させる為には、

  • 通常ケータイ(ガラケー)を使用していた
  • 6~18歳の新規契約

のどちらかの条件を満たす必要があるので注意して下さい。

「おてがるプラン」の対象機種

「おてがるプラン」の対象機種は、

の5機種。

適用条件に「対象機種の購入を伴う」という項目がある為、上記のいずれかの機種を購入と同時でないと「おてがるプラン」に加入する事はできません

「おてがるプラン」の注意点とデメリット

データ使用量が3GBを超過した場合

データ使用量が3GBを超過した場合は、通信制限がかかり通信速度が最大128Kbpsに制限されます。通信速度制限の解除は1GBごとに1,000円がかかるので、基本的には毎月3GB以下の通信量で使用する人向けのプランという事になります。

プラン変更では加入できない

「おてがるプラン」は、対象機種の購入と同時でのみ申し込みする事ができる割引プランなので、プラン変更での加入はできません。

月月割が適用されない

ソフトバンクで機種を購入する場合、通常であれば「月月割」という割引が適用されますが、「おてがるプラン」に加入した場合には月額料金が安い分、「月月割」は適用されないので注意して下さい。

「おてがるプラン」と「スマホデビュー割」の違いと料金の比較

おてがるプラン スマホデビュー割
スマ放題ライト 2,000円 2,000円
データ定額(1GB) 1,480円 2,900円
専用割引 -1,000円 -2,420円
おうち割光セット -500円 -500円
月額料金 1,980円 1,980円

「おてがるプラン」は「スマホデビュー割」と入れ替わるように発表されたプランなので、両プランの違いが気になる人も多いと思いますが、月額料金の最安値で計算すると「おてがるプラン」も「スマホデビュー割」も違いはありません。

ただし、「スマホデビュー割」には端末を購入する場合に「特別割引」という割引が適用されていたのに対し、「おてがるプラン」には端末割引は適用されないので、端末代金を含めたトータルコストとしては「おてがるプラン」になった事で実質的な値上げになっていますね。

その分「おてがるプラン」で購入したスマホ端末には「半額サポート for iPhone/Android」を付ける事ができるので、実質的には半額でスマホ端末を購入する事ができますが、永年割引のほうの「おてがるプラン」を利用していた人が「半額サポート for iPhone/Android」を使って機種変更をしてしまうと、「おてがるプラン専用割引」はなくなってしまうので注意して下さいね。

「半額サポート for iPhone/Android」に加入するべきか

ソフトバンク「おてがるプラン」永年割引になるお得な裏技と料金の比較

半額サポート for iPhone/Android」は、端末購入の支払いを48回払いにして、24ヵ月以上利用する事で、その後に機種変更をした場合に残債が免除されるというオプションサービス。

「半額サポート for iPhone/Android」の最大のデメリットは端末購入の支払いを48回払いにする事で「月月割」も48回になってしまう事ですが、そもそも「月月割」が適用されない「おてがるプラン」ではデメリットはありません

月額料金も無料なので、とりあえず加入しておいて損はないでしょう。

デメリットがあるとすれば、永年割引のほうの「おてがるプラン」を利用していた人が「半額サポート for iPhone/Android」を使って機種変更をすると「おてがるプラン専用割引」がなくなってしまう事ですが、機種変更しなければ良い話なので、「半額サポート for iPhone/Android」に加入するかしないかは好みで気軽に選んでしまって問題ありません。

 

【公式サイト】で最新情報をチェック

 ドコモ公式オンラインショップ

 ⇒au公式オンラインショップ

 ソフトバンク公式オンラインショップ

-ソフトバンクの料金プランや割引キャンペーン

Copyright© おすすめスマホを徹底比較レビュー!くろねこのみみ , 2018 All Rights Reserved.