ソフトバンク「トクするサポート」はお得?48回払いのデメリットと注意点を解説

Source by softbank

ソフトバンクの料金プランや割引キャンペーン

ソフトバンク「トクするサポート」はお得?48回払いのデメリットと注意点を解説

「トクするサポート」は、ソフトバンクのスマホ端末を48回払いで購入した場合に25か月目以降の残債の支払いが免除されるという割引サービス。

以前は「半額サポート+」とう名前でしたが、総務省から「ユーザーに誤解を招く」という指導が入り、「トクするサポート」に施策名が変更になりました。

この記事では、「トクするサポート」の割引内容やデメリット、注意点をわかりやすく解説していきます。

くろねこ
名前は変更されましたが、サービス内容は「半額サポート+」と変わりはありません

トクするサポート

ソフトバンク公式サイトで詳細をチェック

ソフトバンク「トクするサポート」の割引内容

ソフトバンク「トクするサポート」の割引内容

ソフトバンクの「トクするサポート」は、端末購入の支払いを48回払いにして、24か月以上利用する事で、その後にソフトバンクで携帯電話を購入した場合に 残債が免除 されるというオプションサービスです。

月額料金は月額390円×24か月

ソフトバンク回線の契約有無にかかわらず加入できますが、48回払いになる事で 100日間はSIMロック解除ができなくなる ため、実質的にはソフトバンク回線を持っている人でないと快適にデータ通信ができない仕組みになっています。

トクするサポート の加入条件

ソフトバンク「トクするサポート」の加入条件は、

  • 対象機種を48回払いで購入する事
  • 対象機種の購入時に申し込む事

となっていて、対象機種は直近1年程度に発売された機種に限定されています。

古い機種の場合は「トクするサポート」に加入できない場合があるので、購入前に必ず対象機種をチェックしておきましょう。

対象機種を確認する

ソフトバンク公式サイトで詳細をチェック


くろねこ
対象プランは限定されていないので、どんなプランでも「トクするサポート」に加入する事ができます

トクするサポート の利用条件

ソフトバンク「トクするサポート」の利用条件は、

  • 旧機種を回収、査定完了する事
  • 料金の未納がない事
  • 対象機種を購入してから25か月目以降に新たにソフトバンクで携帯電話を購入する事

です。

ただし、回収機種が壊れてしまっていて 査定基準を満たしていない場合には20,000円を一括で支払う必要がある ので注意して下さい。
あんしん保証パック に加入中の人は2,000円

「トクするサポート」と「下取りプログラム」との違い

ソフトバンクのおすすめ料金プランと月額料金を安くする方法

「トクするサポート」と同じく、使用中の携帯端末をソフトバンクが買い取るサービスに「下取りプログラム」がありますが、「トクするサポート」と「下取りプログラム」との違いは、

  • 機種購入直後から下取り価格が保証されている
  • トクするサポートのほうが割引金額が高額
  • トクするサポートは月額料金がかかる

という点です。

「トクするサポート」だと申し込み時から2年後に機種変更する事で半額になる事が保証されていますが、下取り価格は毎月変動する為にその時になってみないと下取り価格がわかりません。

「トクするサポート」に加入したとしても、機種変更時に下取り価格のほうが高かった場合には 「下取りプログラム」を選ぶ事もできる ので、より高いほうで下取りに出したい場合は「トクするサポート」に加入しておきましょう。

「下取りプログラム」を選んで「トクするサポート」の特典を利用しなかった場合は、「トクするサポート」で支払った月額料金の全額が「Pay Payボーナス」として返還されます。

1年で機種変更が可能になる「1年買い替えオプション」

ソフトバンク「半額サポート for iPhone/Android」は本当にお得なのか解説!

さらに、「トクするサポート」には「1年買い替えオプション」というサービスがあります。

「1年買い替えオプション」は、「トクするサポート」に加入した人が13か月目以降に新たに携帯電話を購入できるようにしたオプションで、「トクするサポート」に加入している人であれば誰でも利用する事ができます。

ただし、「1年買い替えオプション」を適用させて13か月目以降に新たに携帯電話を購入する場合でも、13か月目~24か月目までの機種代金と、24か月分のプログラム利用料は支払う必要がある ので注意して下さい。

プログラム利用料は残りの分を一括で、機種代金は引き続き分割で支払う事になります。

「1年買い替えオプション」を利用した場合の端末代金シミュレーション

iPhone XS 64GB 機種変更
本体価格 136,800円
(2,850円×48)
トクするサポート -68,400円
(-2,850円×24)
残債額 34,200円
(2,850円×12)

これは「iPhone XS 64GB」を48回払いで購入して、13か月目に「1年買い替えオプション」を利用した場合の端末代金シミュレーションです。

13か月目に「1年買い替えオプション」を利用した場合でも「トクするサポート」が適用されるので、本体代金の半額の68,400円が割引され、まだ支払っていない残りの機種代金が34,200円。

この34,200円は引き続き毎月支払っていく事になります。

ただし、24か月分のプログラム利用料のうち、まだ支払っていない利用料390円×12か月分=4,680円は一括で支払う必要があるので注意。

また、機種変更後の12か月間は 旧機種の残債額と新しく購入した端末の機種代金の両方が請求される ので注意して下さい。

くろねこ
つまり、「1年買い替えオプション」を利用してもしなくても、ユーザーが支払う本体代金に違いはないという事ですね!

ソフトバンク「トクするサポート」は加入するべきか

ソフトバンク「トクするサポート」はお得?48回払いのデメリットと注意点を解説

「トクするサポート」は、ソフトバンクのスマホ端末を48回払いで購入した場合に25か月目以降の残債の支払いが免除されるという割引サービス。

ソフトバンクの回線契約がなくても加入できるという事で話題になりましたが、48回払いになる事で 100日間はSIMロック解除ができなくなる ため、実質的にはソフトバンク回線を持っている人でないと快適に利用する事ができない割引サービスという事になります。

最大のデメリットはプログラム利用料の月額390円×24か月=9,360円で、48か月以内にソフトバンクで新たに携帯電話を購入しなかった場合に 最大で9,360円が無駄になる ので注意ですね。

「トクするサポート」に加入するか迷った人は、今後ソフトバンクで携帯電話を購入し続けるかどうかで判断しましょう。

「トクするサポート」は、ずっとソフトバンクを利用し続ける人にはお得な割引サービスですが、のりかえ(MNP)したりソフトバンク以外で携帯電話を購入する人にとってはおすすめできない割引サービスという事になります。

トクするサポート

ソフトバンク公式サイトで詳細をチェック

ソフトバンク「トクするサポート」と併用できる割引キャンペーン

高額キャッシュバックキャンペーン

ソフトバンク「半額サポート for iPhone/Android」は必須!デメリットと48回払いの注意点を解説

総務省の指摘もあって以前のように高額なキャッシュバックを行っているキャリアはほぼなくなりましたが、ネット販売が盛んなソフトバンクなら現在でも 30,000円程度の高額キャッシュバック を行っています。

キャッシュバックの金額は週単位で変動する為、ソフトバンクで契約予定の人はこまめにチェックしてみて下さい。

近くの量販店やソフトバンクショップではありえないような金額のキャッシュバックが受け取れるので、ぜひ活用してみて下さいね!

2020年 softbank学割

ソフトバンク 2020年学割

2020年のソフトバンクの学割「softbank学割」は、5歳以上22歳以下 の人が、

  • ウルトラギガモンスター+
  • ミニモンスター

のいずれかで申し込みをした場合に、申し込みの 翌月から6か月間毎月980円が割引、または「スマホデビュープラン」で申し込んだ場合に1年間毎月使用可能データ容量が1GB増量されるというキャンペーン。

さらに、「ウルトラギガモンスター+」で申し込みをした場合には、1年間国内データ通信がデータ消費ゼロ になる「SoftBank学割 特典(ギガ使い放題)」も適用されます。

対象契約は、

  • 乗り換え(MNP)
  • 新規契約
  • 機種変更

の全契約になっていますが、条件を満たしただけでは自動適用されず、別途申し込みが必要なので注意して下さい。

みんな家族割+

ソフトバンク「半額サポート for iPhone/Android」は必須!デメリットと48回払いの注意点を解説

「みんな家族割+」は、家族のうちメリハリプランまたはミニフィットプランで契約している人数によって、

  • 家族2人:500円
  • 家族3人:1,500円
  • 家族4人以上:2,000円

の割引が、「メリハリプラン」の料金から割引されるサービス。

割引は「メリハリプラン」を利用している限りずっと続くので、かなり割引率の高いキャンペーンとなっています。

スマホデビュープラン

ソフトバンク「スマホデビュープラン」で月額980円!適用条件と申し込み方法を解説

「スマホデビュープラン」は、現在ガラケーを使用している人がソフトバンクのスマホに機種変更か乗り換え(MNP)をする事で、1年目が月額980円(税抜)、2年目以降が月額1,980円(税抜)で利用できる割引キャンペーン。

申し込むには、

  • ガラケーからスマホへの機種変更
  • 他社ガラケーからの乗りかえでスマホの新規契約

のいずれかが条件となっていて、通話オプション「準定額オプション」か「定額オプション」を同時に申し込む事で月額1,000円が永年割引される「スマホデビュー専用割引」が適用されるので、「1年おトク割」と合わせて、1年目が月額980円(税抜)、2年目以降が月額1,980円(税抜)で利用できるのが特徴です。

あんしん保証パック

ソフトバンク「半額サポート」は必須!48回払いのデメリットと注意点を解説

現在ソフトバンクでは、購入した携帯電話が画面割れや水没などで故障してしまった時の補償サービスとして、

  • androidスマホやガラケーなら「あんしん保証パックプラス」
  • iPhoneやiPadなら「あんしん保証パック with AppleCare Services」

を提供しています。

ソフトバンクの保証サービスは携帯端末の購入時にしか加入ができないので、購入手続きの前に保証内容と月額料金を確認して、「あんしん保証パック」に加入するかどうかを決めておいたほうがスムーズです。

おうち割 光セット

ソフトバンク「半額サポート for iPhone/Android」は必須!デメリットと48回払いの注意点を解説

「おうち割 光セット」は、自宅のインターネット回線とソフトバンクの携帯回線をセットで利用している場合に、契約しているプランに応じて割引が受けられるサービス。

割引額が最大になる「データ定額5GB」以上のプランであれば、利用料金から毎月1,000円の割引が受けられるお得な割引サービスです。

-ソフトバンクの料金プランや割引キャンペーン
-,

© 2020 おすすめスマホを徹底比較レビュー!くろねこのみみ