スマホやキャリア、格安SIMなど、ガジェット系の攻略レビューサイト。

くろねこのみみ


【邪神の宮殿】6月25~7月9日 覇道の双璧(一獄)をパラディンで行ってきました

ドラクエ10

【邪神の宮殿】6月25~7月9日 覇道の双璧(一獄)をパラディンで参加してきました

更新日:

6月25日に、私の1番嫌いなコンテンツ「邪神の宮殿」が更新されました。

今回の敵は「覇道の双璧」という事で、震撼の冥宰相(ラズバーン) と戦慄の魔元帥(ゼルドラド) さんのコンビですね。

「覇道の双璧」は壁と魔法の構成が相性が良いって事なので、普段からやっているパラディンで参加してきました。

「覇道の双璧」の行動パターン

【邪神の宮殿】6月25~7月9日 覇道の双璧(一獄)をパラディンで参加してきました

震撼の冥宰相(ラズバーン)の攻撃パターン

・通常攻撃 約600のダメージ
・つうこんのいちげき
・ウィップラッシュ 前方範囲に約900×2のダメージ
・フレイムミスト 前方範囲に約450のダメージ+幻惑+マヒ+炎光耐性ダウン
・ドラゴンビート 誰かが死ぬ度にテンション1段階アップ
・ファイアスパーク 範囲に約600の炎属性ダメージ+ふっとび
・ちからため テンション1段階アップ
・超ちからため テンション3段階アップ
・ひかりのはどう 自分+周囲にかかっている悪い効果を解除
・いてつくはどう 前方範囲の良い効果解除
・逆鱗のころも 30秒間物理攻撃した人をマヒさせる
・覇道のころも 自分への悪い効果解除+30秒間受けるダメージ半減&攻撃力アップ

戦慄の魔元帥(ゼルドラド)の攻撃パターン

・打撃 約600のダメージ
・イオグランデ 範囲に約400の光属性ダメージ
・ドルマドン 1人に約800の闇属性ダメージ
・ジゴデイン 対象+周囲に約600の雷属性ダメージ
・覇道の閃撃 周囲に約800のダメージ+呪い
・いてつくはどう 前方範囲の良い効果解除
・魔幻の剣召 魔幻の剣を3体召喚する

魔幻の剣の攻撃パターン

・爆嵐剣 周囲に約210炎属性ダメージ+呪い

「覇道の双璧(一獄)」戦のパラディンの装備とおすすめ宝珠

【邪神の宮殿】6月25~7月9日 覇道の双璧(一獄)をパラディンで参加してきました

今回の「覇道の双璧(一獄)」戦のパラディンの武器はハンマーとヤリがおすすめ。

ただし、序盤の戦慄の魔元帥(ゼルドラド) を倒すまでが超重要で、それまではハンマー+盾しか使わないので、ハンマー+盾だけでも問題ありません。
私もハンマー+盾だけだったし・・・。

「覇道の双璧」戦のパラディンの必要耐性

「覇道の双璧」戦のパラディンが装備しておきたい耐性は、

・マヒ
・幻惑
・呪い
・呪文耐性

です。

特に重要なのは「呪い」で、パラディンが呪われてしまうと「キャンセルショット」ができない場面が多くなり

いる意味ある?

なんて事になりかねないので注意。
また、ドルマドンやジゴデインが強力で、「呪文耐性」がないと1撃死する場面が多くなるので「呪文耐性」も多少はほしいところです。

「覇道の双璧」戦のパラディンの装備

【邪神の宮殿】6月25~7月9日 覇道の双璧(一獄)をパラディンで参加してきました※↑は私の装備例で、最適という訳ではありません。

↑は私の装備例ですが、必要耐性は完備しながら、できるだけHPを多くして参加しました。
アタマの錬金はHP錬金のほうが好ましいですが、「邪神の宮殿」の為だけに装備を買い揃えるのは嫌なので、戦士で使っているものを流用。

特に意識したいのは、ヘビーチャージ後の重さを698以上にしながら、できるだけHPを多くするという事。
これは、戦慄の魔元帥(ゼルドラド)の重さが698なので、それ以上あればパラディン1人で拮抗できるからなんですね。

まあ、普通にパラディン用に「天宮セット」を購入した人であれば、ハイドラをHP合成にしたり、オシリスのアンクを装備しなくても、けっこう普通に重さ698以上にできると思います。
↑の装備例で、HP722、重さヘビーチャージ後で727となっています。

「覇道の双璧」戦のパラディンのスキル振り

「覇道の双璧」戦のパラディンのスキル振りは、

・はくあい150
・ハンマー140
・盾180
・ヤリ(お好みで)

って感じです。

「アイギスの守り」や「聖騎士の堅陣」がかなり使えるので、盾とはくあいは最高まで振ります。
ハンマーは「プレートインパクト」が使える140以上が理想ですが、一獄とかだと時間に余裕があるので「スタンショット」が使える120まででもいいかもしれませんね。

「覇道の双璧」戦のパラディンのおすすめ宝珠

「覇道の双璧」戦のパラディンのおすすめ宝珠は、

・鉄壁の攻撃呪文耐性(炎)
・復讐の聖女の守り(風)
・キャンセルショットの技巧(闇)
・スタンショットの技巧(闇)

です。

特にほしいのは「キャンセルショットの技巧」で、戦慄の魔元帥(ゼルドラド) に張り付いているのに「キャンセルショット」を失敗して魔元帥の剣を呼ばれてしまうとけっこう気まずいので、ぜひ装備しておきたいところ。

「覇道の双璧」戦のパラディンのおすすめ料理

「覇道の双璧」戦でパラディンが食べる料理は、炎耐性を上げる「ファイアタルト」か、HPを上げる「バトルステーキ」や「バランスパスタ」がおすすめ。

震撼の冥宰相(ラズバーン)や戦慄の魔元帥(ゼルドラド)の通常攻撃やジゴデインの受けるダメージが約600くらいと微妙なラインになっているので、HPが600付近の場合はHPを上げる「バトルステーキ」や「バランスパスタ」が良いかもしれません。

また、炎耐性を上げる「ファイアタルト」を食べる事の1番の利点は、魔幻の剣の「爆嵐剣」が同時に発動した場合にかなりダメージが抑えられる点でしょうか。
「爆嵐剣」がくるって事は、自分が「キャンセルショット」をミスってるって事ですけど・・・。

「覇道の双璧」戦のパラディンの戦闘中の立ち回り

【邪神の宮殿】6月25~7月9日 覇道の双璧(一獄)をパラディンで参加してきました

戦闘が始まったらまず、戦慄の魔元帥(ゼルドラド)に張り付いて「キャンセルショット」待機します。

これは、開幕に「覇道の閃撃」や「魔幻の剣召」をされていきなり壊滅っていうパターンを阻止する為ですね。
なので「覇道の閃撃」や「魔幻の剣召」の表示が見えたらスグに「キャンセルショット」しましょう。

その後、相撲状態を確認したら、ヘビーチャージ→キャンセルショット待機という流れ。
「キャンセルショット」でキャンセルしたいのは、

・覇道の閃撃
・魔幻の剣召

です。
「キャンセルショット」の成功率は体感で70~80%くらい
イオグランデだけは表示を確認してから逃げても間に合うので回避しましょう。

また、「キャンセルショット」の判定がかなりシビアなので、基本的にはあとボタン1つ押すだけで「キャンセルショット」が発動するっていう状態で待機したほうが無難。

相撲状態の時に「覇道の閃撃」をくらってもいいように「アイギスの守り」や「聖騎士の堅陣」をしておきたいところですが、色々やっていて、いざ「キャンセルショット」って時に間に合わないとツライので、相撲状態になった直後くらいにやっておくのがおすすめ。

無事に戦慄の魔元帥(ゼルドラド)を倒せたら、今度は震撼の冥宰相(ラズバーン)に張り付きます。

ヤリに持ち替えて攻撃してもいいし、「アイギスの守り」や「聖騎士の堅陣」、「プレートインパクト」や「ぶきみなひかり」で壁に徹するのもアリですね。
震撼の冥宰相(ラズバーン)の攻撃で、表示されてからでも避けられるのは、

・ウィップラッシュ
・フレイムミスト
・ファイアスパーク

なので、この3つの攻撃はなるべく避けていきましょう。

まとめ

【邪神の宮殿】6月25~7月9日 覇道の双璧(一獄)をパラディンで参加してきました

覇道の双璧(一獄)は、経験を積む為に10回くらい行ったんですけど、自分が戦慄の魔元帥(ゼルドラド)に張り付いて隔離しながら「キャンセルショット」待機するだけで、1回も負けずに終わる事ができました。

普段からパラディンをやっている人は、かなり安定するのでおすすめですよー。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「くろねこのみみ」をフォローしよう!

-ドラクエ10

Copyright© くろねこのみみ , 2017 AllRights Reserved.