iPhone 13 徹底レビュー!スペックや評価・カメラ性能まとめ

Source by docomo

docomo(ドコモ) docomo(ドコモ)2020-2021年冬春モデルまとめ スマホ評価レビュー

iPhone 13 徹底レビュー!スペックや評価・カメラ性能まとめ

「iPhone 13」はAppleから発売された2021年のフラッグシップモデルです。

iPhone 13シリーズは2021年モデルとして、

の4機種が発売されましたが、「iPhone 13」と「iPhone 13 mini」は望遠カメラが搭載されていない分、価格が抑えられているのが特徴のエントリーモデル的な位置づけのスマホですね。

この記事では、「iPhone 13」を実際に購入して、カメラの性能や使用感などを徹底レビューしています。

くろねこ
「iPhone 13」と「iPhone 13 mini」の違いは端末の大きさのみなので、「iPhone 13 mini」で検討している人もぜひ参考にしてみて下さいね!

iPhone 13 の発売日と本体価格

SIMフリー版 iPhone 13 の発売日と本体価格

SIMフリー版 iPhone 13 の発売日と本体価格

SIMフリー版「iPhone 13」と「iPhone 13 mini」の発売日は2021年9月24日で、本体価格は税込みで、

iPhone 13

  • 128GBモデル:98,800円
  • 256GBモデル:110,800円
  • 512GBモデル:134,800円

iPhone 13 mini

  • 128GBモデル:86,800円
  • 256GBモデル:98,800円
  • 512GBモデル:122,800円

です。
※本体価格は発売日に発表されたものです

公式のAppleストアで購入する場合は一括のほか、24回払いを選択する事ができ、分割払いに追加の利子や手数料は発生しません。

ドコモ版 iPhone 13 の発売日と本体価格

ドコモ版 iPhone SE(第2世代)の発売日と本体価格

ドコモ版「iPhone 13」と「iPhone 13 mini」の発売日は2021年9月24日で、本体価格は税込みで、

iPhone 13

  • 128GBモデル:111,672円
  • 256GBモデル:125,136円
  • 512GBモデル:164,736円

iPhone 13 mini

  • 128GBモデル:98,208円
  • 256GBモデル:120,384円
  • 512GBモデル:151,272円

です。
※本体価格は発売日に発表されたものです

ドコモでは24回払いにして「いつでもカエドキプログラム」に加入する事で最大で約半額になりますが、「いつでもカエドキプログラム」は特典の利用時に購入した本体をドコモに返却する必要があるので注意。

また、乗り換え(MNP)の場合は「5G WELCOME割」が自動適用されるので、22,000円が本体代金から割引されます

au版 iPhone 13 の発売日と本体価格

au版 iPhone SE(第2世代)の発売日と本体価格

au版「iPhone 13」と「iPhone 13 mini」の発売日は2021年9月24日で、本体価格は税込みで、

iPhone 13

  • 128GBモデル:115,020円
  • 256GBモデル:128,970円
  • 512GBモデル:156,995円

iPhone 13 mini

  • 128GBモデル:101,070円
  • 256GBモデル:115,020円
  • 512GBモデル:143,040円

です。
※本体価格は発売日に発表されたものです

auでは24回払いにして「スマホトクするプログラム」を利用すれば最大半額で購入する事ができますが、「スマホトクするプログラム」は特典の利用時に購入した本体をauに返却する必要があるので注意して下さい

ソフトバンク版 iPhone 13 の発売日と本体価格

ソフトバンク版 iPhone SE(第2世代)の発売日と本体価格

ソフトバンク版「iPhone 13」と「iPhone 13 mini」の発売日は2021年9月24日で、本体価格は税込みで、

iPhone 13

  • 128GBモデル:115,920円
  • 256GBモデル:129,600円
  • 512GBモデル:157,680円

iPhone 13 mini

  • 128GBモデル:101,520円
  • 256GBモデル:115,920円
  • 512GBモデル:144,000円

です。
※本体価格は発売日に発表されたものです

ソフトバンクでは48回払いにして「トクするサポート+」を利用する場合は実質半額にする事ができます。ただし、「トクするサポート+」は特典の利用時に購入した本体をソフトバンクに返却する必要があるので注意して下さい。

楽天モバイル版 iPhone 13 の発売日と本体価格

楽天モバイル版 iPhone 13 の発売日と本体価格

楽天モバイル版「iPhone 13」と「iPhone 13 mini」の発売日は2021年9月24日で、本体価格は税込みで、

iPhone 13

  • 128GBモデル:98,800円
  • 256GBモデル:110,800円
  • 512GBモデル:134,800円

iPhone 13 mini

  • 128GBモデル:86,780円
  • 256GBモデル:98,800円
  • 512GBモデル:122,800円

です。
※本体価格は発売日に発表されたものです

楽天モバイルでは48回払いにして「iPhoneアップグレードプログラム」を利用する場合は実質半額にする事ができます。ただし、「iPhoneアップグレードプログラム」は特典の利用時に購入した本体を楽天モバイルに返却する必要があるので注意して下さい。

iPhone 13 のカラーバリエーション

iPhone 13 のカラーバリエーション

「iPhone 13」のカラーバリエーションは、

  • ピンク
  • ブルー
  • ミッドナイト
  • スターライト
  • (PRODUCT)RED

の5色です。

ピンク
iPhone 13 のカラーバリエーションブルー
iPhone 13 のカラーバリエーション

ミッドナイト
iPhone 13 のカラーバリエーション

スターライト
iPhone 13 のカラーバリエーション

(PRODUCT)RED
iPhone 13 のカラーバリエーション

iPhone 13 のスペック詳細

iPhone 13のスペック
CPU A15 Bionicチップ
外側カメラ 約1,200万画素:広角
約1,200万画素:超広角
内側カメラ 約1,200万画素
ディスプレイ 約6.1インチ 2,532 x 1,170
60Hz 有機ELディスプレイ
RAM 4GB
SDカード 非対応
電池容量 3,227mAh
高さ×幅×厚さ 約146.7x71.5x7.65(mm)
重さ 約173g

「iPhone 13」にはAppleの最新CPU「A15 Bionicチップ」が搭載され、RAMは4GB。

外側カメラは、

  • 広角
  • 超広角

の2つで、画素数は前作「iPhone 12」と変わりませんが、広角カメラのセンサーサイズは1.7μmに大型化しています。

ディスプレイには有機ELの「Super Retina XDRディスプレイ」が採用されていて、リフレッシュレートは60Hz。

電池容量は3,227mAhで「iPhone 12」よりも大きくなっており、20W以上のアダプタを使用すれば30分で最大50%の充電が可能になっています。

ROMは128GB、256GB、512GBモデルの3種類でSDカードは使えません。

対応バンドは幅広く、ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル系の4G・5Gの電波にはほぼ全てに対応していて、デュアルSIMスロットでeSIMにも対応していますが、ミリ波には対応していないので注意して下さい。

iPhone 13とiPhone 13 miniとの違い

iPhone 13 iPhone 13 mini
CPU A15 Bionicチップ A15 Bionicチップ
外側カメラ 約1,200万画素:広角
約1,200万画素:超広角
約1,200万画素:広角
約1,200万画素:超広角
内側カメラ 約1,200万画素 約1,200万画素
ディスプレイ 約6.1インチ 2,532 x 1,170
60Hz 有機ELディスプレイ
約5.4インチ 2,340 x 1,080
60Hz 有機ELディスプレイ
RAM 4GB 4GB
SDカード 非対応 非対応
電池容量 3,227mAh 2,406mAh
高さ×幅×厚さ 約146.7x71.5x7.65(mm) 約131.5x64.2x7.65(mm)
重さ 約173g 約140g

「iPhone 13」と「iPhone 13 mini」の違いは、

  • 本体の大きさ
  • バッテリー容量

の2つのみです。

そのほかのカメラ性能や処理能力、ディスプレイの性能に違いはないので、単純に「本体の大きさ」の好みで選んでしまって問題ありません。

ただし、電池持ちは「iPhone 12」から向上しているものの、「iPhone 12 mini」ではかなり電池がもたない印象があったので、電池持ちを気にする人は「iPhone 13」を選んだほうが無難かもしれません。

iPhone 13 の便利機能

テザリング
おサイフケータイ
ワンセグ:フルセグ
ワイヤレス充電
イヤホンジャック
Bluetooth
防水:防塵 IP68
耐衝撃
スピーカー ステレオスピーカー
生体認証 顔認証センサー

便利機能では、テザリング、おサイフケータイ、防水・防塵、ワイヤレス充電には対応していますが、ワンセグ・フルセグ、イヤホンジャックには対応していません。

イヤホンジャックは、iPhoneがスマホでイヤホンジャックをなくす流れを作った張本人ですから、今後も搭載される可能性は低いと思われます。

生体認証は顔認証のみで指紋認証は非搭載、またUSB-Cに対応するという噂もありましたが、結局Lightningケーブルが継続されました。

iPhone 13 のベンチマークスコア

  • iPhone 13 のAntutuベンチマークスコア

    antutu 9.0.3

  • iPhone 13 のGeekbenchベンチマークスコア

    Geekbench 5.4.1

  • iPhone 13 のGeekbenchベンチマークスコア

    Geekbench 5.4.1

これは、実際に計測した「iPhone 13」のベンチマークスコアですが、

  • antutu 9.0.12:792,164
  • Geekbench 5.4.1:シングル 1,720 / マルチ 4,516
  • Geekbench Compute:10,535

になりました。

最新のCPUだけあって、CPUとGPUの処理性能は全スマホの中でもダントツのトップですが、MEM(RAMとROMの読み書き速度)とUX(マルチタスクの切り替え速度や画像の表示速度)の数字が弱く、antutuベンチマークでは「Xperia 1 III」や「Galaxy S21」とほぼ同じくらいのスコアになっています。

くろねこ
ベンチマークスコアはスマホの処理能力を数値化した点数です

iPhone 13 の良いところ

電池持ちが良い

iPhone 13の充電部分

「iPhone 13」の電池容量は3,227mAhで、最近のスマホのバッテリーとしては小さめなんですが、電池持ちはすごく良いです。

試しに充電して100%の状態から、

  • You Tube
  • ゲーム
  • ネット検索
  • 音楽

を2時間ずつ使ってみましたが、38時間経過して電池残量は33%も残っていました。

この電池持ちは、私がさわってきたハイスペックスマホの中では間違いなくトップレベルですね。

リフレッシュレートが60Hzっていうのも大きいと思うんですが、この電池もちであれば、スマホを選ぶ際に「電池持ちは大事だよ」って人も安心して使用できると思います。

処理能力が高くてゲームに最適

iPhone 13でゲームをしているところ

「iPhone 13」のCPUにはAppleの最新CPU「A15 Bionicチップ」が採用されていますが、処理能力は現在発売されている全スマホの中でもトップクラスなのでネット検索もサックサク、ツイッターもほとんど引っかかりを感じることなく見れるし、You Tubeも快適にみれます。

特にGPUのスコアが高いので、ゲームを頻繁にするって人におすすめですね。

くろねこ
ウマ娘やPUBGなどの重いゲームでもサクサク超快適にプレイできます

発熱対策が優秀

iPhone 13の外観

なんでか「iPhone 13」は本体の温度がわかるようなアプリが見つからなかったので体感になってしまうんですが、発熱対策はかなり優秀です。

具体的には、ゲームを30~40分プレイするくらいではほんのり暖かくなる程度で、カメラ撮影、特に動画を撮影する際にはそれなりに熱くなる印象ですね。

熱くなる時は大体40度弱くらいだと思うんですが、動画撮影以外で熱くなる場面はほとんどないので、同じ処理能力のAndroidスマホと比べると「iPhone 13」の排熱はかなり優秀だと思います。

カメラ性能が高い

iPhone 13の外観

「iPhone 13」のアウトカメラは、

  1. 超広角
  2. 広角

の2つのカメラがついていますが、性能はすごく高いです。

撮影モードは、

  1. タイムラプス
  2. スロー
  3. シネマティック
  4. ビデオ
  5. 写真
  6. ポートレート
  7. パノラマ

の7つで、昼間の撮影はかなり高画質な写真が撮れました。

iPhone 13のカメラで撮った風景

広角カメラ

iPhone 13のカメラで撮った風景

超広角カメラ

※クリックで拡大できます

カラーバランスは見たままに近いバランスに調整されていて加工感はまったくありません。

超広角に切り替えても写真の雰囲気は変わらず、歪みも綺麗に補正してくれていて使いやすいですね。

iPhone 13のカメラで撮った風景

通常撮影

iPhone 13のカメラで撮った風景

2倍ズーム

iPhone 13のカメラで撮った風景

5倍ズーム

※クリックで拡大できます

ズームは5倍までできますが、デジタルズームなので拡大すればするほど画質は粗くなります。

ここは望遠レンズのない下位モデルなので、性能に期待してはいけません。

iPhone 13のカメラで撮った夜景

iPhone 13のカメラで撮った夜景

※クリックで拡大できます

夜の撮影は夜にカメラを構えるだけで自動で専用の「ナイトモード」に切り替えてくれて、実際の見た目よりもぐっと明るく撮影する事ができます。

これだけ明るくすると白飛びしやすいんじゃないかなって思いましたが、絶妙なバランスでしっかりと白飛びも最小限に抑えているのはさすがAppleですね。

夜の撮影にありがちなザラつきもしっかりと抑えられていて素敵です。

iPhone 13のカメラで撮った夜景

iPhone 13のカメラで撮った夜景

※クリックで拡大できます

ただ、場所によってライトが反射してしまって、せっかくの高画質写真が台無しになる場合があるっていう「iPhone 12」からあった弱点はそのままなのは残念なポイントですね。

「iPhone 13」以外で撮ればこういった反射は写り込まないので、夜景を頻繁に撮りたいって人には向いていないかもしれません。

iPhone 13のカメラで撮ったパンケーキ

iPhone 13のカメラで撮ったサラダ

※クリックで拡大できます

料理の写真は、カラーバランスは見たままで、少し明るくなるような調整になっていて、自然で美味しそうに撮る事ができました。

iPhone 13のカメラで撮ったポートレート

iPhone 13のカメラで撮ったポートレート

※クリックで拡大できます

ポートレートも精度は良くてかなり使いやすいです。物にも対応しているので手元がボケてしまう事もないし、もちろん人意外でもしっかりと使えます。

1周間使っていて、なんか変な写真になっちゃったなんて事は1度もないので、背景ボケ写真が好きな人にはすごくおすすめです。

iPhone 13 の悪いところ(デメリット)

指紋認証がない

iPhone 13の外観

「iPhone 13」に搭載されている生体認証は顔認証のみで、指紋認証はついていません。

顔認証の精度は、コレ一本にこだわってるだけあってすごく良くてこれまでに認証失敗は1度もありませんが、あいかわらず認証後にいちいち画面をスワイプしないとホーム画面にいかないっていうが面倒なのと、このご時世にマスクをしているとロック解除できないっていうのは

本当にほんっとうに不便

なので理解した上で購入して下さい。

カメラ撮影時のレンズの反射が映り込みすぎる

iPhone 13のカメラで撮った夜景

iPhone 13のカメラで撮った夜景

※クリックで拡大できます

「iPhone 13」のカメラでは基本的に超高画質な写真や動画が撮影できるんですが、度々レンズの反射(ゴースト現象)が起きてしまってせっかくの高画質写真が台無しになる場面があります。

特に夜の動画はこの現象さえなければ全スマホの中でもダントツの性能なだけに勿体ないですね。

昼間でも映り込む事がありますが特に夜の撮影時に多いので、「夜景を綺麗に撮りたい」って人には向かないかもしれません。

60Hzディスプレイ

iPhone 13を操作している様子

「iPhone 13」のディスプレイのリフレッシュレートは60Hzですが、現在androidスマホであればミドルスペックのスマホでも90Hzや120Hzに対応したディスプレイを搭載するのが当たり前になってきているので、約10万円のスマホって事を考えると60Hzかなり遅れている印象を受けます。

画面自体はフルHDレベルの高画質な映像が楽しめますが、この価格で販売するなら「iPhone 13」も120Hzに対応してほしかったところですね。

リフレッシュレートとは

「リフレッシュレート」とは、1秒間にどれくらい画面が更新されるかを表す数値です。

「iPhone 13」のリフレッシュレートは60Hzなので、1秒間に60回更新されるという事。1秒間に更新される回数が多ければ多いほど滑らかな画面になります。

ノッチがデカくてダサい

iPhone 13のノッチ部分

「iPhone 13」にはフルHD相当のディスプレイが採用されていますが、画面上部のノッチが大きく、目立ってしまっているのが残念なポイントです。

「iPhone 12」から比べれば小さくはなっているんですが、Androidではカメラ部分にしかないほか、今後はそのカメラでさえディスプレイの中にしまおうって流れになっているのに、この大きなノッチは進化を感じれないですね。

くろねこ
周回遅れと言われないように、次回作ではなくなっている事に期待です

iPhone 13 の評価と感想まとめ

人気     ★★★★★
処理能力   ★★★★★
写真性能   ★★★★☆
動画性能   ★★★★★
電池持ち   ★★★★★
画面の綺麗さ ★★★☆☆
価格の安さ  ★★★☆☆

ココがおすすめ

  • 電池持ちが良い
  • 発熱対策が優秀
  • カメラ・特に動画の性能が良い
  • 処理能力が高くてゲームに最適

ココがいまいち

  • 指紋認証がない
  • 60Hzディスプレイ
  • ノッチがデカくてダサい
  • カメラ撮影時のレンズの反射が映り込みすぎる

-docomo(ドコモ), docomo(ドコモ)2020-2021年冬春モデルまとめ, スマホ評価レビュー
-, , , ,

© 2022 おすすめスマホを徹底比較レビュー!くろねこのみみ