ドコモ・au・ソフトバンクのスマホや格安SIMなど、ガジェット系の攻略レビューサイト。

くろねこのみみ

「HUAWEI Mate 10 Pro」の評価!スペックや価格・評判のレビューまとめ

Source by huawei

「HUAWEI Mate 10 Pro」の評価!スペックや価格・評判のレビューまとめ

更新日:

中国メーカーのHUAWEI(ファーウェイ)は日本向けに「Mateシリーズ」の最新作、

  • HUAWEI Mate 10 Pro
  • HUAWEI Mate 10 lite

を発表しました。

「HUAWEI Mate 10 Pro」は、ドイツの有名カメラブランド「LEICA(ライカ)」と共同開発したデュアルカメラを搭載したハイエンドモデルスマホとなっています。

HUAWEI Mate 10 Proのカラーバリエーションとスペック詳細

「HUAWEI Mate 10 Pro」の評価!スペックや価格・評判のレビューまとめ

「HUAWEI Mate 10 Pro」のカラーバリエーションは2色で、

  • ミッドナイトブルー
  • チタニウムグレー

です。

ミッドナイトブルー
「HUAWEI Mate 10 Pro」の評価!スペックや価格・評判のレビューまとめ

チタニウムグレー
「HUAWEI Mate 10 Pro」の評価!スペックや価格・評判のレビューまとめ

HUAWEI Mate 10 Proのスペック詳細

HUAWEI Mate 10 Proのスペック詳細
CPU Kirin 970
外側カメラ 約1,200万画素+約2,000万画素
内側カメラ 約800万画素
ディスプレイ 約6.0インチ
フルHD(2,160×1,080)
RAM 6GB
ROM 128GB
SDカード(最大) 非対応
SIMスロット nanoSIMスロットx2
通信方式 FDD LTE:B1/2/3/4/5/7/8/9/12/17/19/20/26/28/32
TDD LTE:B34/38/39/40/41
2CCA/3CCA対応
W-CDMA:B1/2/4/5/6/8/19
GSM:850/900/1800/1900MHz
電池容量 4,000mAh
連続通話(LTE) 未発表
連続待受(LTE) 未発表
高さ×幅×厚さ 約154.2×74.5×7.9(mm)
重量 約178g

CPUが最新の「HUAWEI Kirin 970」でRAMが6GBという事で、処理能力は現時点で発売されているSIMフリースマホの中では最高レベル。

アウトカメラには、有名なカメラブランド「LEICA(ライカ)」と共同で開発したデュアルカメラを搭載し、日本向けに防水にも対応したという事で、フラッグシップモデルらしい高性能なスマホとなっています。

4,000mAhの超大容量バッテリーもいいですね。

ただし、防水に対応した為かSDカードは挿せない仕様になっていて、外部データ保存をしたい場合には「USB Type-C対応microSDカードリーダー」が必要になるので注意して下さい。

HUAWEI Mate 10 Proの機能&サービス

「HUAWEI Mate 10 Pro」の評価!スペックや価格・評判のレビューまとめ

機能面では、

  • Bluetooth
  • ジャイロセンサー
  • テザリング
  • 指紋センサー
  • USB Type C
  • 防水/防塵
  • デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)

が利用可能ですが、

  • フルセグ/ワンセグ
  • おサイフケータイ

などは使用できないので注意して下さい。

HUAWEI Mate 10 Proのベンチマークスコア

「HUAWEI Mate 10 Pro」の評価!スペックや価格・評判のレビューまとめ

「HUAWEI Mate 10 Pro」の評価!スペックや価格・評判のレビューまとめSource by Geekbench

これは「HUAWEI Mate 10 Pro」のGeekbenchでのベンチマークスコアですが、シングルスコア平均が「1,913」で、マルチスコアが「6,747」となっています。

処理能力は現状販売されているandroidスマホの中では最高レベル。

3Dグラフィックを使用した最新ゲームアプリや、処理の多いアプリを使用する習慣のある人でも快適に操作できるでしょう。

HUAWEI Mate 10 Proの発売日と価格

「HUAWEI Mate 10 Pro」の評価!スペックや価格・評判のレビューまとめ
「HUAWEI Mate 10 Pro」は11月下旬から随時発売が開始され、本体価格は89,800円(税別)。

すでにシムは契約していて「HUAWEI Mate 10 Pro」の本体のみがほしい場合はHUAWEI公式ショップの「ファーウェイ・オンラインストア」での購入が安心でおすすめですが、本体と一緒にシム契約も検討している場合は格安SIMの会社で購入したほうがお得な場合が多いです。

格安SIM会社別本体価格

通信会社 本体価格
OCN モバイル ONE 69,800円
IIJmio 79,800円
エキサイトモバイル 79,800円
NifMo 82,223円
楽天モバイル 89,800円

※上記の価格は2017年12月現在のものです。時期によって本体価格は変動するので注意して下さい。

HUAWEI Mate 10 Proのカメラ性能

LEICA製デュエルカメラ

「HUAWEI Mate 10 Pro」の評価!スペックや価格・評判のレビューまとめ

LEICAと共同開発されたアウトカメラには、1,200万画素カラーセンサーと2,000万画素モノクロセンサーを搭載。

開口部が大きいF値1.6のレンズを採用して、より多くの光を取り込み鮮明な描写が可能になっています。

ハイブリッドオートフォーカス

「HUAWEI Mate 10 Pro」の評価!スペックや価格・評判のレビューまとめ

「HUAWEI Mate 10 Pro」には、

  • 像面位相差
  • コントラスト
  • レーザー
  • デプスAF

の4つのオートフォーカス機能「ハイブリッドフォーカス」が搭載され、精度を向上させた高速なピント調整ができるようになっています。

AI機能

「HUAWEI Mate 10 Pro」の評価!スペックや価格・評判のレビューまとめ

「HUAWEI Mate 10 Pro」には、リアルタイムにシーンや被写体を自動判別するAIが搭載されていて、

  • コントラスト
  • 明るさ
  • 露出

などを自動的に調整し、鮮明でシャープな写真を撮影する事ができます。

ポートレートモード

「HUAWEI Mate 10 Pro」の評価!スペックや価格・評判のレビューまとめ

「HUAWEI Mate 10 Pro」では、背景をぼかし被写体を強調する「ポートレートモード」をアウトカメラとインカメラの両方に搭載。

背景のぼかし効果の範囲を調整する事もでき、プロのようにピントの合った写真撮影を行えます。

HUAWEI Mate 10 Proの特徴

全面ガラスデザイン

「HUAWEI Mate 10 Pro」の評価!スペックや価格・評判のレビューまとめ

「HUAWEI Mate 10 Pro」では、6.0インチの大画面ディスプレイに、前面と背面の両方にガラス素材を使用した全面ガラスデザインを採用。

日本向けに防水にも対応して、エレガントなデザインを実現しています。

4,000mAhの大容量バッテリー

「HUAWEI Mate 10 Pro」の評価!スペックや価格・評判のレビューまとめ

「HUAWEI Mate 10 Pro」の大きな特徴である4,000mAhの大容量バッテリーには「スマートパワーマネージメント」が搭載され、ユーザーの挙動を学習して電力の無駄を最小限に抑え、電池持ちを最大化する事ができます。

HUAWEIスーパーチャージ

「HUAWEI Mate 10 Pro」の評価!スペックや価格・評判のレビューまとめ

HUAWEIの急速充電技術「スーパーチャージ」を搭載している「HUAWEI Mate 10 Pro」では、通常利用であれば約20分の充電で丸1日使用する事が可能です。

指紋認証センサー

「HUAWEI Mate 10 Pro」の評価!スペックや価格・評判のレビューまとめ

「HUAWEI Mate 10 Pro」には、HUAWEI製品で最高速レベルの指紋認証センサーを搭載し、約0.3秒でロックを解除する事ができます。

デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)

「HUAWEI Mate 10 Pro」の評価!スペックや価格・評判のレビューまとめ

「HUAWEI Mate 10 Pro」は、デュアルSIMデュアルスタンバイに対応。

2つのSIMを挿し、音声用とデータ用の両方で待受けする事が可能です。

「HUAWEI Mate 10 Pro」の評価と感想

「HUAWEI Mate 10 Pro」の評価!スペックや価格・評判のレビューまとめ

「HUAWEI Mate 10 Pro」は、ドイツの有名カメラブランド「LEICA(ライカ)」と共同開発したデュアルカメラと大容量バッテリーが特徴のハイエンドモデルスマホ。

「HUAWEI Mate 10シリーズ」の中では最上位モデルとなっていて、特に処理能力とカメラ性能は世界でもトップレベルといって良いでしょう。

有名なカメラの評価サイト「dxomark」では、「iPhone Ⅹ」と同スコアで世界第2位のカメラ評価になっている事からも評判の高さがうかがえますね。

日本向けに防水にも対応しているので使いやすいと思います。

ただし、「おサイフケータイ」は使用できないので、現在使用している人は注意して下さい。

「HUAWEI Mate 10 Pro」は、SIMフリーでもキャリアスマホに負けない高性能な大画面スマホがほしい人におすすめです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「くろねこのみみ」をフォローしよう!

-IIJmioのスマホ機種まとめ, OCN モバイル ONEのスマホ機種まとめ, エキサイトモバイルのスマホ機種まとめ, 楽天モバイルのスマホ機種まとめ
-

Copyright© くろねこのみみ , 2017 All Rights Reserved.