ドコモ・au・ソフトバンクのスマホや格安SIMなど、ガジェット系の攻略レビューサイト。

くろねこのみみ

ソフトバンクの新キャンペーン「ワンキュッパ割」をわかりやすく解説!

Source by softbank

ソフトバンクの新キャンペーン「ワンキュッパ割」をわかりやすく解説!

投稿日:

ソフトバンクが「iPhone 8」の発売に合わせて、iPhoneの月額料金が「おうち割 光セット」の割引と合わせると1,980円から利用可能になる新キャンペーン「ワンキュッパ割」を発表しました。

提供開始は2017年9月22日から

「ワンキュッパ割」は、「スマ放題ライト」と「データ定額ミニ 1GB」を組み合わせたプランとなっていて、普段からあまりデータ容量を使用しない人用のプランとなります。

ソフトバンク「ワンキュッパ割」の概要

 料金
 スマ放題ライト  1,700円
 ウェブ使用料  300円
 データ定額ミニ 1GB  2,900円
ワンキュッパ割 -2,457円
(2年目以降は-1,457円)
おうち割 光セット -463円
月額料金 1,980円
(2年目以降は2,980円)

「ワンキュッパ割」は、新たにiPhoneを購入した人向けのプランとなっていて、iPhone購入時に「データ定額ミニ 1GB」に申し込む事で、1年目は2,457円、2年目以降は1,457円の割引が毎月受けられるというサービス。

これにより、通話プランを「スマ放題ライト」にして「おうち割 光セット」を適用させる事で、1年目は1,980円、2年目以降は2,980円の月額料金でiPhoneを利用する事が可能になります。

適用条件

「ワンキュッパ割」の適用条件は、

  • 「iPhone 5」以降のiPhoneを購入する事
  • 「スマ放題」か「スマ放題ライト」で「データ定額ミニ 1GB」に加入する事
  • 契約者の年齢が12歳以上である事

です。

ただし、「月月割」、「一括購入割引」、「スマホデビュー割」、「半額サポート for iPhone」との併用はできないので注意して下さい。

ソフトバンク「ワンキュッパ割」は安いのか

データ定額 5GB ワンキュッパ割
 スマ放題ライト 1,700円  1,700円
 ウェブ使用料 300円  300円
 データ定額 5,000円
(データ定額 5GB)
 2,900円
(データ定額ミニ 1GB)
ワンキュッパ割 -2,457円
(2年目以降は-1,457円)
おうち割 光セット -1,410円 -463円
iPhone 8 64GB 3,930円 3,930円
月月割 -3,210円
月額料金 6,310円 5,910円
(2年目以降は6,910円)

これは、乗り換え(MNP)で「iPhone 8」を「データ定額 5GBプラン」で購入した場合と、「ワンキュッパ割」で購入した場合の月額料金の比較です。

厳密には、機種変更の場合は月月割が400円少なかったり、3年目以降は機種代金がなくなって「ワンキュッパ割」のほうがダンゼン安くなったりしますが、適用条件に「iPhone 5以降のiPhoneを購入する事」が入っている以上、2年間はこの程度の差しかありません。

この事から「ワンキュッパ割」は、あまりデータ容量を使用せず長期にわたって同じiPhoneを使用する人用のプランといったところでしょうか。

「データ定額ミニ 1GB」で長期間使用し続ける自信のない人や、よくわからないという人は、普通に「データ定額 5GBプラン」で契約するのがおすすめ。

特に「iPhone 8」の場合は、2年目が「ワンキュッパ割」で購入したほうが毎月600円も高くなる料金設定になっているので注意して下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「くろねこのみみ」をフォローしよう!

-ソフトバンクの料金プランやサービス

Copyright© くろねこのみみ , 2017 All Rights Reserved.